円高は続く

10月31日(月)

円高が止まりません
全く重みのない財務大臣が、軽口をたたいて、市場は日本政府の発言を全く信用していません。
今朝も円高を更新し、ドル円は75円56付近まで下げていて、今日あたり介入しないと、さらに円高は加速しそうです。
73円説とかが現実味を帯びてきますね。

現在の市場は構造的に円高になる理由があり、テレビ東京モーニングサテライトにもよく出演されている、双日総研の吉崎達彦さんがかんべえの不規則発言の10月29日にわかりやすく説明されているので、ご参考に

さて、私はエコノミストではないので、チャートから考えたいと思います。

おっ
ここまで書いてチャートを見たら、現在10時33分ですが日銀が介入したようです

このブログを書き始めた時に取ったドル円4時間チャートはこちら
20111031usdjpy4h.gif
虹を描いて下落しており、今朝もドル円の史上最安値を更新して、今日は円高について書こうとおもって書きはじめました。

で、今見たらコレ
20111031usdjpy4h2.gif
3円ぐらい持ち上げています。

それでも、このあと80円まで押し上げられるかどうかですが、日銀の単独介入だけでは厳しいかもしれません。

ただ日本政府の希望の星は今週のFOMC
現在はQE3期待もあってドル安に向かいつつありますが、このFOMCQE3実施がないと、ひとまずドルは買い戻され、ドル円でもドルが買われるかもしれません。

逆にもしここでFOMCQE3を実施するか、実施の可能性を示唆すると、今回も介入に使った数兆円が数日で消えてしまい、日本政府の下手さが際立ちます


一方、こちらはユーロドルの4時間の介入前のチャート
20111031eurusd4h.gif
先週も木曜に1.42ミドルの高値を付けてから下げていますが、まだ4時間の虹は上方向。
ただ木曜の上昇が大きくて買われ過ぎなので、本日でも1.4070~1.41ぐらいまでの下げはあると思っています。

日銀のドル買い介入で、ユーロドルもドル買いになっていて、この1.41に向けて下げています。
20111031eurusd4h2.gif
1.41付近で下げ止まるのか、そして水曜日のFOMCでどのような発表があるのかに注目したいと思います。

まずは日銀介入でマーケットは乱れてしまったので、落ち着いてからトレードする方が良さそうです。


ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ