チャートは正しい

10月28日(金)

昨日はユーロの上昇が止まりませんでした。
昨日のブログを書いた時には、「ユーロの上昇はそろそろ終わり」とユーロ売りスタンスをまだ持っていました。
EU首脳会議でギリシャやユーロの救済策を出しても、ユーロの構造問題が解決するはずもなく、まだまだユーロは売られる、と思っていましたが、アマチュア個人投資家の思い込みなんて全く意味がないことを昨日は再び思い知りました。

このブログを始めた頃に書いたように、個人投資家が世界経済の情勢や、他の投資家の思惑をはかり知ることができると思ったら、大間違いです
...そんなのただの思い込みです
やはり、マーケット参加者の思惑の結果としての値動きに素直に従い、虹のチャートに従うのが一番儲かることを改めて痛感したのが昨日でした。

チャートはユーロドルの1時間です。
20111028eurusd1h.gif
1時間の虹のラインは上向きですが、短期のラインが乱れていましたし、1.40手前で止められて上値が重い展開が続いていました。
しかし、4時間も1時間も虹が出て上方向なので、自分のイメージとは違いながらも15時台に1.4010付近で買いエントリーしました。
しかしその後も1.40を越えているにもかかわらず一気に上に伸びないのでこの辺が高値かなぁ...と思ってまたが、気が付けば上昇して、NY時間には1.42台まで上昇。
今回は1時過ぎでやめてしまい、オーバーナイトはしませんでした。
自分のイメージと違うため枚数も少なく、あまり利益になってません

4時間も1時間も虹だったのですから、上昇するはずですし、チャートの動きに従うべきでした。
私はずっとチャートを見てきたのですし、ましてキチンと経済や金融の教育を受けたアナリストでもないので、自分のチャートを信じていれば、もっと儲かったかと思うと残念です。

その4時間チャートを見てみます。
20111028eurusd4h.gif
こちらも虹は上向きになっているので、水曜の下げは押し目買いポイントでした。(後から見れは
私の課題でもありますが、このポイントを抜けると反転するというポイントは、抜けなければ押し目や戻りポイントなので、ここで入ればもっとも効率よくなるはずです。
が、虹が乱れる場面なので、怖くて入れません。
この辺はもっとリサーチして、利幅を増やせるようにしたいと考えています。


さて、昨日は1.38台から1.42台まで大きく動いたので、今日はあまり動かないと思っています。
特に虹は上向きで大きな流れはドル売りユーロ買いですが、直近は昨日買われ過ぎたので調整される可能性があると考えています。
チャートはユーロドルの日足です。
20111028eurusd1day.gif
日足だと昨日のロウソク足が長いのが明らかです。
本日の日足の5EMA(ピンク罫線)付近は1.4050付近なので、ここまで下げる可能性があると考えていますが、大きな流れはすでに上方向なので、下げ止まったら買い参入というスタンスです。

チャートにはマーケットのすべてが凝縮されているように思います。
自分の勝手な思い込みより、チャートが正しいことを忘れずに、チャート分析を磨きたいと思っています。

では、良い週末をお過ごしください

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ