注目はEU首脳会合

10月26日(水)

本日は注目のEU首脳会議が開かれます。
昨夜この首脳会議の前座である財務相会合がキャンセルになったとのニュースでマーケットは動きました。
やはり欧州状況に注目が集まっています。

一方、先週末からFRB周辺からQE3関連のコメントが出ていて、ドル売りの動きも出てきています。

まずは今夜のEU首脳会合ですが、再びユーロ売り・ドル売り、ということになるかもしれません。

チャートはユーロドルの1時間です。
20111026eurusd1h.gif
1時間チャートは金曜の夜から虹が出て上昇していますが、1.40を前に少し頭打ちになってきています。
昨日と一昨日の高値はほぼ同じレベル(青罫線)で、1時間の虹は上値が伸びないため、乱れてきています。
このまま上伸せず、1.3810付近(赤罫線)を下抜けると、下落に転じる可能性があると考えています。

もう少し大きく4時間チャートも見てみます。
20111026eurusd4h.gif
ユーロドルは先々週に大きく上昇して1.33台から1.38台まで上昇。
その後、先週、今週は1.38~1.39で足踏みしていて上昇は弱くなっていますが、先週末のイエレンFRB副議長やNY連銀総裁の発言で1.40に向かいそうになってきています。
ただ4時間で見ると、今週は上下にヒゲが出て、方向感に迷いが出てきています。また上値が伸びないため虹も乱れてはいませんが、5EMA10EMAの間隔が狭くなってきています。

やはり今日のEU首脳会合で上(青罫線)を抜けるのか、下(赤罫線)を抜けるのかに注目しています。

この注目水準は、長期的にも重要ポイントのようです。
20111026eurusd1day.gif
青罫線赤罫線の過去には、7月の安値や9月の戻り高値があり、この付近をどちらに動くかでこの先の方向性が決まるかもしれません。
また日足チャートでみると、青罫線付近を上抜けて行くと、今回のユーロ下落は終了となる可能性が強く、QE3への思惑もあって、大きな分岐点になりそうです。

まずは今夜のEU首脳会合をうけてマーケットがどう動くかに注目しています。

ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ