虹のダマシ?


FX
へようこそ
※初めての方は、まず左のカテゴリをご参照頂ければと思います。

先週の木曜から金曜にかけてかかった虹は、月曜日から乱れて、昨日も乱れて方向性がありませんでした。


その中で唯一ユーロドルの1時間チャートは下向きの虹が出てきました。
しかし日足のラインはまだ上昇だったのですが、ローソク足は5日続けて下値を切り下げて下落しており、私は日足の黄色(20EMA)を明確に割り込んだ、1.4555付近で売りました。
EURUSD1H

流れの変化は、短い時間足のチャートから始まりますから、私はまず1時間チャートで下向きの虹がでて、そのまま下落して、次は4時間チャート、というような動きを期待しました。

しかし、ポジションができてからも下げ足は遅く、なかなか落ちません。
撤退のタイミングでも書いたように、虹色のトレードは、すぐにプラスになって、その方向に動いて行くのが前提です。 

そうでなければ、ひとまず撤退。  ...このため、薄利で撤退しました。
このままポジションを持っていると虹のダマシにあってしまいます。

このとき、4時間足チャートは
EURUSD4H
下落しつつありますが、虹になっておらず、7本ラインは乱れています。

やはり、よりリスクを減らし、安全にトレードするには、1時間チャート、4時間チャートで共に虹がでるタイミングの方がいいようです。

...今回のように1時間チャートだけで早めにエントリーして、利幅を狙っても、撤退の見極めが出来れば、損失は発生しません。 この辺はチャートを見慣れる必要があるかもしれないので、まずは1時間と4時間の両方で安全に儲ける方法をお奨めします。

ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

NO TITLE

こんにちは。

いつも参考にさせていただいてます。

私も、ユーロドルを1.4557で売りました。
そして、明け方にあえなく損切りとなりました。

私は、まだ修行が足らないようで、撤退の時期を逃しました。

毎日が、勉強になりますね。

これからもよろしくお願いします。

Re: NO TITLE

dannさん、こんにちは!

そうですよね、ユーロドルの1時間足はe-491虹になってました。
私も慎重に様子見してからエントリーしました。
dannさんが判断したエントリー・ポイントは間違ってなかったと思います。

ただ、ブログに書いたように、1時間チャートだけでは弱く...しかし、大きな変化も1時間(もっと言えば15分とか)から起きますから、今回は虹色FXでは、比較的積極的なエントリーだったと思います。

ただ、虹色は流れに乗るのが大事なので、入って1時間か2時間しても思うように動かなければ、建値決済を考えていいと思います。
その後、動き出したら、また入ればいいだけですi-179

先週、dannさんが儲けられた場面では、1時間だけでなく4時間も虹になっていたと思います。
こうした相場は機会が少ないですが、安全性が高く、儲けも大きく取れるので、お奨めです。

このブログを読んで頂いているみなさんが、できるだけ損が少なく、利益が多くなるように、いろいろな事例を紹介して行きたいと思いますので、今後もよろしくお願いします。

ではまたi-88
カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ