クロス円の動き

10月24日(月)

金曜日は週末のEU首脳会議を期待してか、ユーロが買われるなど、ドル売りの動きとなり、ドル円は史上最安値を更新して75円78銭まで円高となりました。

もしかして、週末のEU首脳会議でドイツとフランスの対立が決着して、大きく前進する前ぶれかと思いましたが、結果はそうではなく、今朝の時点でドルLIBORを見ても逆に上昇が継続していてドル資金が必要になっている状況は変わらず、金曜のマーケットの動きは単に投機の動きのように思えます。

実際、ユーロドルなどは金曜日のブログで書いたボーダーラインを越えられず、ここから再び大きく下げる可能性もあると思っています。

さて、そんな中で注目しているのがクロス円です。
クロス円は先週から方向感がなく、ずっと動いていません。
チャートはクロス円6種の4時間です。
20111024 jpy6pair4h
左上のドル円の下落が目立ちますが、突発的な動きです。
他のクロス円は、みな上方向に向かいつつも、先週月曜の高値(ピンク罫線)を上伸できずに方向感なくもみ合っています。
このレベルから下げ始めると急落になる可能性のある形になってきていて、欧州問題からリスク回避の動きとなると、クロス円は一気に売られるかもしれません。

欧州は政治的にも経済的にも大きな矛盾が構造的にあります。
1つは金融の問題で、これは説明するまでもないでしょう。
もう1つは政治の問題で、EU27か国は経済や人口など実質的に大きく違いう国々が、いずれも同じ1票を持っている点です。
これでは問題が簡単に解決するはずもなく、時間だけが過ぎてしまいます。


金曜のブログで書いたラインを上抜けない限り、欧州問題から再びドル買い・円買いになる可能性は強く、ポジション調整が進んだ今からが、大きく動く可能性が出てくると思っています。

FOREX RADIOでゲスト出演された大倉たかしさんがいつもおっしゃるように、今回の金融危機はすべての材料がテーブルの上に出ているので、リーマンショックの時のようなサプライズやパニック的な動きにはなりにくいと思いますが、それは市場参加者がみんな状況に応じたシナリオを描き準備をしている、ということですから、何か起これば一気に動く可能性があると思っています。
トリガーがいつ引かれるのかを見極めたいと思います。

ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

ドル安は本物か?

田向さん、こんにちは。

週末にコメントさせて頂いた通り、ドルインデックスの下落からの
動きは続いているかように見えますが、ユーロドルは今朝の下落で
建値(1.3850)決済になっていました。
結果的に、ポジション取りのタイミングが遅かったみたいです。

ユーロへの不信感は、相当に根強いみたいですね。
一部でドル安とユーロ安が、同時進行しているような感じです。

ドルスイスはまだ順調ですが、反発に警戒です。
様子を見ながら、追加のポジションを持ちたいと思っています。




Re: ドル安は本物か?

虹色の弟子さん、こんにちはi-179

まさに、ドル安は本物かi-198、という感じですね。

重要ラインを越えてきているので、ドル売りが強まっているのはわかるのですが、
ユーロの状況を考えると、下げるときは早いので、気になります。

また、まだ15時台でアジア時間なので、週末のEU首脳会合を欧州勢がどう判断するのかi-198
気になるところで、私は今夜以降からの参加だと思います。
...これからラジオに行かなくてはなりませんしi-229

チャートはここから上昇にも急落にも考えられ、判断に迷うところなので、
市場参加者が大きく動いたら乗りたいと思います。
月末も近いので、儲けを減らしたくありませんしねi-229

ではまたi-88
カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ