ユーロ買いの可能性

10月21日(金)

マーケットは23日()のユーロ圏首脳会議に向けて煮詰まってきています。
ユーロ圏各国の足並みが揃っているのか、17か国の利害・経済状況などでバラバラなのか、こうしたニュースで一喜一憂するマーケットになっていて、方向感がありません。

昨日はユーロドルが直近の安値である火曜日の安値1.3650付近(赤罫線)を下抜けるかと思いましたが、抜けられず、昨夜のインヴァスト証券 ディーラーズ・バトルで書いたように、まだ下げるにはエネルギー不足のようです。

チャートはユーロドルの4時間です。(縦破線は週区切り)
20111021eurusd4h.gif
今週のマーケットは月曜日の高値(青罫線)と火曜日の安値(赤罫線)の間でレンジ相場になっています。
...これは今週ずっと書いてますね

昨夜はこの今週火曜日の安値(赤罫線)に接近する部分(黄色●部分)がありましたが、そこはサポートされて再び上昇に転じました。

しかしユーロドルの上値は月曜日の高値から、上値が切り下げており(ピンク斜線)、下方向を意識させています。

マーケット参加者の多くは、ユーロ下落、をイメージしているようですが、もしかするとユーロは買い戻されて上に行くかもしれません。

その理由は虹のライン構成です。
この4時間チャートを見ると、今週月曜日まで上向きですが、よく見ると長期のラインである75EMAや100EMAがまだ虹を創っていませんでした。
しかし今週のレンジ相場で、これらの長期ラインは揃ってきて、もっと動きが敏感な短期線が上向けば、明確に上向きの虹が現われます。
つまり、上に向かうと、虹が完成して、大きく上昇トレンドになる可能性があると考えられます。

次に日足チャートも見てみます。
20111021eurusd1day.gif
この日足チャートをみると、9月末までは下向きの虹になって下げています。
ギリシャのデフォルト懸念がメインテーマで、10月8日がデッドラインなどと言われてユーロ売り一色でした。
しかし、ユーロ圏が必死で支える姿勢を示し、デクシアを国有化するなどの状況からユーロ不安は和らいで10月はずっと戻してきて、現在に至っています。

現在の直近高値(青罫線)付近は、9月の急落相場の戻り高値(黄色●部分)とほぼ同じ付近です。
よって、直近の高値(青罫線)付近である1.40付近を上抜けると、9月の戻り高値も越えそうで、そうなるとユーロドルは1.45へ上昇する可能性が出てきます。

昨夜のFOREX RADIO たらればFXにもゲスト出演されていた伝説のディーラー大倉たかしさんがよく仰るのは、「マーケットがどちらかに傾いているときが危ない」というもので、この辺がさすがに本物の相場師だと思うところです
もしマーケット参加者がみなユーロ売りと思っているようだと、昨夜の下抜けない動きや、虹のチャートなどから、もし上方向に行った場合に慌てないように、セカンドシナリオを用意しておいた方がいいと思っています。
...もっとも上に行くなら越えなければならないハードルが何段もあることになりますが


今日は金曜日で週末ですが、23日のユーロ圏首脳会合で問題解決が進むのか注目しつつ、今日動くか、週明けかはわかりませんが、上に動くにしても、下に行くにしても、心の準備はしておこうと思っています。

このあと直近の値動きの予想などは、ディーラーズ・バトルtwitterで随時書き込んでいます。
ディーラーズ・バトルでは、私の名前部分をクリックすると、過去の書き込みを含め、私の発言だけを見ることもできます。


では、良い週末を

コメントの投稿

非公開コメント

ドルスイスの虹に期待!

田向さん、こんにちは。

またまたお騒がせします。

介入前からのサポートラインを何度も破っていたドルスイス。
ユーロスイスとは違う動きを見せていたので、いつか…?と
軽く考えてところ、カダフィ大佐の死亡のニュース。

ギリシャ不安のニュースやコラムに飽きていただけに新鮮でした。
中東に動きがあると、反応するスイスの動きに直感で注目していました。

今朝の下落から、ドルスイスをショートしています。
1時間足ではきれいな虹になってますが、ユーロの行方もあるし、
週末なので、どこまで持ち堪えられるか?という感じです。

(追 記)
ディーラーズバトルも毎日チェックさせて頂いてますよ。
火曜日の下落ポイント予想はお見事でした!
今日はスイスについてもお願いします。





Re: ドルスイスの虹に期待!

虹色の弟子さん、こんにちはi-179

スイスが動き出しましたね。
昨夜のフォレックスラジオで大倉さんが話していたように、南欧などの富裕層の資産移動かもしれませんし、ユーロ不安の本格化でのスイス買いかもしれませんが、こっちの場合は円買いにもなるはずですがならないので、違うかもしれません。

ただ、SNBのヒルデブラント総裁は、スイス高を許しませんから、スイスは急変に注意ですね。
スイスはe-491虹とは関係なく、スイス買いになったら、スイス売りポジションを作る方がいいかもしれません。

元ヘッジファンドのヒルデブラントは、白川さんのような優しい学者ではなく、牙をむき出した本物のトレーダーですから、ヘタに反対ポジションを取ると危ないので注意したいところですi-229


ディーラーズ・バトルもお読みいただき、ありがとうございます。
相場はそろそろ動きそうで、年末に向けて面白くなりそうですi-236

ではまたi-88

ドル安の動き

返信コメント有難うございます。

NYタイムから、ドルインデックスも今週のレンジを下抜け。
再度ドルスイスをショート、ユーロドルのロングも追加しました。

欧州首脳会議の結論が出るまで、継続でしょうか?
またご報告します。


・・・・・?

田向さん こんばんわ。

eur/usd 予想どうり上げましたね。すごい、さすがに先生だ!!

しかし日足で頭が押さえられているのと、せめて5と100がクロスすれば大きな虹になるのになー。

少し荒れてきたので、小休止です。

それにしても誰がやってるか知らないけれど(ヘッジファンドでしょうけど)最近のマーケットは高値安値ねらいばかりで虹がでにくいですね。

と言いつつも僕は1Hと15Mの虹を使ったデイトレなのでこうゆうの結構好きなのですが.....

毎日虹色のブログを読むのが楽しみです。

寒くなってきましたが、お体に気おつけてください。



Re: ドル安の動き

虹色の弟子さん

ドルスイス、下げましたね。
私の勝手な予測より、e-491虹のサインの方が間違いなかったということでしょうi-229

こんなことがよくあります。

ただ、このドル買いは原因不明?
よくわからないので要注意だと思ってます。

まぁ、動きは来週かな、と思ってニコ生でi-220物理のオベンキョウをしてました。

ではまたi-88

Re: ・・・・・?

Jose Rainbowさん、こんばんはi-179

今日のブログはユーロドルの上昇の可能性について書きましたが、
予想は月曜の高値を越えての上昇なので、まだ上がっていくかどうかはわかりません。
ここを上抜けないと結局レンジのままで、下の可能性もあると思ってます。

こうしたレンジでは15分とか短い時間を使うといいかもしれませんね。
ただ、短い時間のe-491虹の場合はエントリータイミングが悪いと、
一気にひっくり返されてしまうので、そこが難しいところだと思います。

今夜は妻と夕食に出て、そのあとはニコ生を見てて、マーケットはチラチラでした。
来週からどうなるかに注目ですね。

ではまたi-88
カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ