リスクオンが続くか

10月17日(月)

先週のマーケットは、欧州各国政府の積極的対応で、高まっていた危機的な状況は回避されて、リスク回避の動きの巻き戻し、リスクオン! 楽観的方向へ動きました。

チャートは恐怖指数ともいわれるVIX指数の日足です。
20111017 vix
8月からギリシャ問題などで急上昇して、一時は50手前まで上昇しましたが、現在は30を割り込み28台へ下がってきました。先週は順調に下げていて、マーケットが落ち着いて楽観的になってきたことがわかります。
このまま30台に上がらなければ、レンジが下に下がりマーケットは落ち着きそうです。

...ちなみにVIX指数は通常は15~20ぐらいの範囲ですから、
   28はまだ高いのですが、30を割り込んできたので、少し落ち着いてきた現われでしょう。
   リーマン・ショックのときは90ぐらいまで上がりました


チャートは、いつものドル・円・ユーロ・ポンドの主要4通貨の組み合わせ6ペアの4時間です。
縦破線が週区切り線なので、ちょうど先週の1週間の動きがわかります。
20111017 6pair4H
左下のドル円だけは極端な動きになっていて、やはり手を出しにくい通貨ペアですが、その他はドル売り・円売り、ユーロ買い・ポンド買いで上昇していて、右上のユーロポンドも上昇していることからも、欧州不安からのユーロ売りが巻き戻されてユーロが買われたことがわかります。
...4時間が虹になりつつあるということは、1時間は完全に虹で買えば上がる相場になっています。
   ただ、相場は波なので、多少の戻しはあり、エントリー・タイミングと損切り設定が重要です

さて、ここからですが、この楽観的なリスクオンの動きが継続するのか注目です。
日足では若干買われ過ぎなので、少し戻すと思いますが、そこから再び上昇するのか、下げに転じるのかが重要な分かれ目になりそうです。

上の4時間チャートがみな上向きの虹になりつつあることから、マーケットの流れはまだリスクオンで楽観的に動きそうですが、週末のG20でも具体的なアクションは出ていませんし、欧州問題が解決したわけではありません。

この辺のディープな情報は、プロの方の意見を参考にした方がいいと思うので、本日18時30分からライブ放送されるYEN蔵さんのFOREX RADIO MondayFXや、西原宏一さんのブログ(一番旬な情報は有料メルマガですが)などを参考にしたいと思います。


本日は、直近は上方向の動きを意識しつつ、欧州からのニュースには敏感に反応する相場になるかもしれないので、まずは週明け、G20後の欧州の動きに注目したいと思います。


ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ