強い巻き戻し

10月12日(木)

欧州の信用不安は一段落し、リーマンショック並みのクライシスという意識は薄れているようです。
マーケットは先行き不安感が払拭されて、少し楽観へと動き、これまでのドル買い・円買いの巻き戻しが続きました。
私は虹を見つつも、ユーロ・ネガティブなイメージを持ったままでいたため、昨日はドル買いに戻ると思ってましたが、そうはならず、一気にドル売りになって、イメージと違うので少し混乱しました。
...自分が勝手なイメージを持つより、虹のチャートの方が正しいですね
   損はしませんでしたが、自分の考えと違和感があったので、検証が必要だと思っています。

さて、本日ですが、まずは昨日の高値を越えてドル売り・円売りが継続するのかに注目しています。
チャートは、ドル・円・ユーロ・ポンドの組み合わせ6ペアの1時間です。
20111013 6pair1H
昨日の上昇の動きが目立ちます。
右上のユーロポンドを除き、1時間は虹が美しく出ました。
このままこの虹の動きが継続すると、マーケットは大きく転換していきそうです。

そこで4時間も見てみます。
20111013 6pair4H
こちらはまだ下向きの虹から上向きへの転換途中で、虹は現われていません。
この4時間でも虹が出るようになると、マーケットには明確なトレンドが現われるので、これまでのユーロ売り、ドル買い・円買いの動きは終息して、ユーロやポンド、資源国が買われ、ドルや円が売られる展開になりそうですが、そこまで進むかには少し疑問です。

また、左下のドル円の唐突な動きが目立ちます。
このドル円の上昇でクロス円が上昇した部分もあると思うので、ドル円がどう動くかには注目しています。


ではまた


コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ