ドル買いの気配

10月12日(水)

ユーロの買戻しは1日天下かもしれません
月曜日はドル売り・円売りで、それまでの動きが戻されましたが、昨日はその動きが加速しませんでした。
スロバキア議会がEFSF拡充を否決したり、ギリシャへの融資が決定したり、イタリアやスペインの金融に対するネガティブなニュースなど、欧州をめぐるニュースはありましたが、大きくは動いていません。
...それでもユーロに安心感を持ってる人は少数だと思います。

ギリシャがデフォルトするかと騒がれていた欧州の状況でもスロバキア議会はEFSFの拡充を否決しましたし、17か国が合意しないと動けないユーロの体制は大きなネックでしょう。
今後もユーロ圏の状況が悪化するたびに17か国合意が必要なユーロの体制そのものが大きな足かせになると思っていて、私はユーロにはネガティブです。



チャートはドルストレートの4ペアです。
いずれも4時間チャートですが、ドル円は動かないので、ここには入れていません
20111012 dollar4pair4H
ユーロドル、ドルスイス
ポンドドル、オージードル...という配置。
右上のドルスイスは逆の動きになりますが、先々週はリスク回避でドルが買われ、先週に底をつけてから戻されてドル売りの流れになっていましたが、昨日は一昨日の高値(青罫線)を越えられずにいます。
   ※ドルスイスは一昨日の安値(赤罫線)ですね

まだ4時間の虹は乱れたままですが、ここからドルが買われ始める可能性が出てきていると考えています。
すでにポンドドルとオージードルは昨日の安値を下抜けて下げ始め、ドル買いに動いています。
ポンドは本日9月の失業率の発表があり、オージーは明日9月の失業率の発表があるので、個別事情かもしれませんが、まずは昨日の安値(USDCHFは高値)を越えるかに注目しています。

ここから再びドル買いになるのか、しばらく狭いレンジで調整になるのかに注目しています。
明らかに動き出したと思えれば、虹に乗っていこうと思います。


ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ