スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転換の動き?

10月11日(火)

昨日、日本は連休中でしたが、マーケットは大きく動きました。
週末の独仏首脳会談で、メルケル首相とサルコジ大統領が欧州金融を支える姿勢を示し、事実上破綻した銀行デクシアを国有化、ギリシャでも銀行国有化がありました。

こうした金融へのサポートで、ひとまず安心感が伝わった...と言われていますが、私はこれを材料にユーロ売り、ドル買い・円買いしていた投資家が利確したものと考えています。

チャートはドル・円・ユーロ・ポンドの組み合わせ6ペアの1時間です。
木曜の途中から現在までのチャートで、主に金曜と月曜の値動きがわかります。
20111011 6pair1H
ユーロドル、ポンドドル、ユーロポンド
ドル円、ポンド円、ユーロ円、という配置です。

このうち、ユーロとポンドの動きがほぼ同じである点と、ユーロドルとユーロ円、ポンドドルとポンド円がほとんど同じ動きであることがよくわかります。
これら4ペアは先週の木曜(各チャートの左端)が底でそこから戻し始め、昨日は大きく上昇しました。
ただ、左下のドル円は全く方向感がなく、動いていないことが虹の7本線が集束しています。

ドル円以外の1時間チャートでは今回の上昇で虹が現われてきていますが、直近は5EMAが下を向いてしまっています。
この5EMAが再び上方向を向いて上昇し始めると、1時間の虹が揃って上方向への動きになりそうで注目しています。



もう少し範囲を広げて4時間も見てみます。
これは4時間チャートなので黒縦破線が週区切りですので、先々週からの値動きです。
20111011 6pair4H
これを見ると、昨日の上昇で、先週下げた分が戻され、先週のリスク相場が巻き戻されたことがよくわかります。
現状はほぼ先々週の高値付近まで戻しており、ここからさらに上昇するようだと、欧州不安が大きく払拭されることになりそうですが、たぶんそうはならないでしょう。

その理由は虹の7本線の配列です。
昨日はドル売り・円売りで先週のリスク相場が戻されましたが、まだいずれも7本線の配列では100EMAが上にあり、5EMA100EMAを上抜けているのもありますが、虹が上向きになっているわけではありません。
大きな流れは、まだまだ下向きで、本格的に転換したとは思えません。
上に書いたように1時間は上向きの虹になりつつありますが、4時間が虹にならないと安心して買うことはできません。

逆に、さらに相場が上昇して、1時間の虹がハッキリし、4時間も上方向にラインが向き始めると、ドル買い・円買いのトレンドが転換する可能性がでてきそうです。

ただ先ほど書いたように、昨日の上昇が売り手の利確がメインであると考えると(もちろんあの上昇の勢いには新規の買いも入っていると思いますが)、ひとまず底値圏に来ていた相場が、独仏首脳会談などをきっかけに利確したと考えるのが適当ではないでしょうか。
...だってメルケルもサルコジも対応策を月末に発表という具体性のない先延ばし発表ですから

というわけで、欧州の不安は再び起こり、株価下落、ユーロ売り、資源国売りがまた起こる可能性が高いと思っています。

ここから再びさらに上昇するようだと、少し考えを直さないとならないかもしれませんが、昨夜の値動きが高値圏であれば、再び下方向の可能性があると考えています。

今週は大きなイベントもないので、米国株価や欧州からのニュースで動く可能性が高く、この辺には注意したいと思います。

ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

解決策は見出せず。。。

田向さん、こんにちは。

東京市場休場の月曜日。CNNでは朝から独仏首脳会談後の記者会見を
ライブ放送していました。

同時通訳もなく、ほとんど推察するしかなかったのですが、
大決断!の内容を発表をしているのかと思いきや、メルケル首相の目線は
ずっと下向きのまま。記者との質疑応答もサルコジ大統領におまかせで、
見た目に自信のなさを感じさせました。

そして、今夜はスロバキアの承認待ち。ユーロ加盟のため、必死の財政再建を
果たしたという同国が、怠け者の救済策を簡単に承認できるのか??

ユーロをショート中の私は、承認しないことに期待して、大儲けを妄想しています。



Re: 解決策は見出せず。。。

虹色の弟子さん、こんばんはi-179

メルケルとサルコジの会談は具体性はないにもかかわらず、
昨日は一気に巻き戻しになりましたね。

今夜のスロバキアの採決は気になるところですが、
問題はこれがEFSFの規模を拡大することを
ユーロ圏17か国批准するかどうかの採決で、
各国の支出金額を調整する話ではない点が重要だと思ってます。

規模の拡大すら、こんなに時間がかかり、ハラハラするわけですから、
ドイツをはじめ各国の負担が増えるという議題だと、たぶんもっと大変でしょう。

この辺がユーロの弱いところで、この金額の話で、ユーロは荒れると思ってます。
ただそれがいつになるのかは不明ですけどねi-229

ユーロはショートしたいところですが、まだサインがでないので、様子見です。
昨日の上昇が意外に大きかったので、少し下げにくいかもしれませんね。

まぁ、流れができたら乗ろうと思ってます。

ではまたi-88
カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。