ユーロの方向感

10月5日(水)

昨日はユーロドルが下げたままでしたが、このブログやディーラーズ・バトルで書いたように下値が伸びず、予想した1.33に戻り、さらにNYダウの上昇で1.3370付近まで上昇する展開となりました。

虹の便利な点は、7本の移動平均線を使うので、全体の流れを把握できるだけでなく、こうした戻りの目途にも使える点です。

1.33までユーロドルが戻る予測をしていたので、売りはせず、戻りを待つ1日でしたが、結果として売り持ちしなくて良かったと思っています。
1.31台や1.32で売っていたら、100pips以上踏みあげられてしまうわけで、損失回避を第一とする虹色FXでは、こうしたリスクはとりません。
...時間のあいたところでディーラー烈士伝を読んでいたら、今井雅人さんも損失回避派で意外でした

さて、マーケットですが、大きな流れは引き続きドル買い・円買いと考えていますが、昨日の戻りでユーロドルは売りにくい位置に来ています。

チャートはユーロドルの1時間です(縦破線は日付区切り線)
20111005eurusd1h.gif
昨日下げ渋ったユーロドルはNY時間から上昇して、想定の1.33を越え、高値は1.3370付近まで上昇しました。(青罫線
それでも一昨日の高値1.3380付近(ピンク罫線)を上抜けはせず、流れは下方向を維持しています。
ただ、1時間の虹はこの上昇で乱れていて(黄色●部分)、直近は方向感がありません。

この虹が再びきれいに下向きに出れば、売り参戦ですが、それまでは様子見します。

本日は米国でADP全国雇用者数が発表となりますし、何より明日はECB理事会です。

ギリシャ問題で大揺れのECBが正式にアナウンスをする場ですから、世界中が注目していますし、ここにきて少しずつですが欧州の債務問題の解決方法や、そのための金融機関への支援などが話し合われているようで、ヘタをすると流れが少し変わるかもしれません。

大きな流れは欧州不安によるリスク回避でドル買い・円買いが継続と考えますが、先に何が起こるかわからないのがマーケットなので、何か変わる兆しがあれば柔軟に対応できるように準備しておきたいと思います。

先ほどのディーラー烈士伝には、酒匂さん、大倉さん、西原さん、など、著名ディーラーの方の生い立ちから考え方などがインタビュー形式で掲載されているので、時間のある時に読まれると面白いと思います。

ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

ダウン…

こんばんは、更新お疲れさまです。
全体的にちょっと複雑な動きになってきましたね。

風邪をひいて月曜日からダウンしてます。
こんな時ぐらいチャートを見なゃいいのに気になって…。
まぁ明日ゆっくり休めば、米雇用統計には大丈夫でしょう(笑)

遅くなりましたが、よろしくお願いします。

朝晩の気温差が激しいので、お体にご留意ください。

Re: ダウン…

タカギさん、こんばんはi-179

ありゃ、i-6ダウンですか、お大事にしてくださいね。
私も実は月曜は疲れが溜まって休んでましたi-182

今週はイベント週ですが、急激な動きは騙される場合もあるので、
私は流れが再びできてから、ゆっくり出動です。

相場はなくならないので、まずは休養して気力・体力を充実させてからマーケットに戻ってください。

では、お大事にi-88
カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ