ユーロ売り

10月4日(火)

昨日は体調不良でブログを更新したもののほとんど休んでいました。
その間にマーケットは大きく動いていて、ユーロドルは1.31台、ユーロ円は10年ぶりとなる100円台をつけています

しかし、驚きはしません。
昨日のブログで書いたように、虹色チャートは全面的に「売りしかない」相場であることを示しており、上がれば売り、下がっても売り、という状況です。

この状況は、おそらく来週10月12日のギリシャの国債償還日のまで続くはずで、今週金曜の雇用統計は警戒ですが、それまでは下げ続けるかもしれません。
ただ、さすがに先週金曜、月曜と売られ過ぎていて、日足からも離れていることから、ユーロドルは1.32付近、ユーロ円は102円ぐらいまで戻ると考えています。

ユーロは売りスタンスで、戻れば売り、進めば売る、という構えです。

チャートはユーロドルの日足(拡大版)です。
20111004eurusd1day.gif
9月に入ってから下落に転じて、9月後半には日足チャートでも虹が明確になっています。
が、直近は売られ過ぎていて、1.32 1.33ぐらいまでの戻りがあると思っていますが、下げ圧力が強いので、ここまで戻らずに再び下落するかもしれません。


こちらはユーロ円の日足(拡大版)です。
20111004eurjpy1day.gif
ユーロ円は円買いの動きが続く中、チャートが示す7月の終わりには虹になっています。
今朝100円台に突入していて、ユーロ円での日銀の介入が警戒されるレベルだと思っています。
このユーロ円も昨日の売りで下げ過ぎていて、102円ぐらいまでの戻りを予想。
こちらも不安要素が少しでも出るとすぐに下げてしまいそうです。

NYダウも昨夜は良好だったISM製造業景況指数の結果を受けつつも、終値では258ドルの下落となり、株価も下げ続けていて、ギリシャ破綻に向けてのリスク回避が明確です。
このため、為替マーケットはドル買い、円買いで、今週中はこの動きが続きそうです。

1つ気になるのは、昨日の窓
この窓がキチンと埋まっていないので、この窓を埋める場面があるはずで、現状からするとかなり上になってしまっているので、金融政策の発表か雇用統計などの大きなインパクトがあるイベントで埋めに行くのかもしれません。
ストップを上手く管理しつつ、売りスタンスで臨みたいと思います。


先日の勉強会に遠方よりご参加いただいた虹色FXの読者の方から「自分が300pipsも取れるなんて思わなかった」と感謝されましたが、虹はトレンドを視覚化するので、それがわかれば誰でも利は伸ばせると思います。
...重要なのはエントリータイミングですけどね

現在のように誰が売っても儲かる場面だと、チャートの詳細を見ないでエイッヤッと売ってしまいがちですが、こうした時こそ、チャートをきちんと確認することが大事だと思っています。

まずはユーロドルの1.3210付近、ユーロ円の101円20付近を上抜けて戻り始めるかに注目しています。

ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

私のことですね?

田向さん、こんにちは。

毎度すみません。

ユーロは想定外の下落で、金曜日にリミットをつけてしまい、
週明けの昨日は、ブログで指摘をされている戻りを待っていたのですが、
『チャートの詳細を見ないでエイッヤッと売ってしまいがちですが』の
お言葉通り、やらかしてしまいました。

戻りそうもないと思い、軽率にユーロドルをショートして、20pips.の
損切り。その後は、割り切ってトレードを見送りました。

トレードは入口が命ですね。今日は失敗しないようにしたいと思っています。


Re: 私のことですね?

虹色の弟子さん、こんにちはi-179

「エイッヤッと売ってしまいがち」なのは、虹色の弟子さんのことではなく、
こういう人が多いと、以前から西原さんと話していたからですi-229
...まぁ、誰にでもありがちではありますよね。

虹色の弟子さんの場合は、ストップを20pipsと決めている点の方が問題かもしれません。

相場の変動が大きいと、20pipsはすぐに動いてしまいますし、変動がなければつけないでしょう。
このような相場の変動率を考慮しないストップは、あまりお勧めできません。
虹色の基本が20EMAとなっているのも、相場の変動に合わせて広がったり、
狭まったりするからで、固定するのはいかがかと思います。

やはりそれよりはチャート・ポイントを見つけて、ストップを適切に置く方がいいですし、
その幅が広いと思えば、資金管理の観点からトレードを控える方が賢明ではないかと思います。

とはいえ、これも経験なので、入り口の試行錯誤も含め、いろいろやってみてくださいi-236

ではまたi-88
カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ