虹色FX のご案内!

アクセスありがとうございます。
虹色FXの管理人、田向宏行です。 
初めて虹色FXにアクセスされた方は、カテゴリ欄をご参照頂ければ、虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などをご覧頂けます。 虹の具体的な使い方や、トレードのコツは、ブログ記事や雑誌(FX攻略.com)連載をご一読下さい
ブログ更新後の予測・相場観については、随時、ディーラーズ・バトルtwitterで書いています
虹色FXの本日のエントリー記事はこの下にあります。

そして、本を書かせて頂きました。
カバー帯つき
臆病な人でも勝てるFX入門 (池田書店 税込¥1404 2016/6/17発売)
虹色FXの基本となる考え方、テクニカルの見方などを書きつつ、入門者の方が長くFXを続けて収益を得るベースになればと思っています。
  amazonでのご購入はこちら
  楽天ブックスでのご購入はこちら

コメントの投稿

非公開コメント

騙されてないですよ!

田向さん こんばんは。
23日の勉強会 有難うございました。

その後もデモトレード中ですが、危ない誘惑にも負けず、
ひたすらチャートを横目に、ディーラーズバトルのコメントに注目しています。
ポンドの動きにも騙されず、エサを目前にした犬のように『待て!』状態です。

ユーロ円・ユーロドルとユーロポンドが、きちんと連動を開始するのを確認できるまで、
『待て!』という感じです。


Re: 騙されてないですよ!

虹色の弟子さん、こんばんはi-179

23日は遠方からご参加頂き、ありがとうございました。
不動産の話など、とても参考になりましたi-229

私自身、トレードが上手なわけではないので、マーケットで機敏に儲けることは難しいです。
でもe-491虹で大きな流れがあることを確かめていると、あとはタイミングを計るだけなので、助かっています。
ただしi-197、相場の7割と言われるレンジ相場を捨てるつもりで、3割を待つので、待つ時間は長くなりますね。

今週の年末相場か、来週からの新年相場で動くことを期待しつつ、マーケットをウォッチしてe-491虹の出現を待ちたいと思います。


ではまたi-88

No title

こんにちわ。りょうぼーずと申します。
いつもブログ見させていただいています。

応援ポチw

Re: No title

りょうぼーずさん、こんにちは
コメント頂き、ありがとうございます。

そして、応援ありがとうございます。
このコメント欄は、個人投資家相互の気軽な情報交換になれば、とも思うので、
これからも、お気軽に書き込んで下さいね。

今後ともよろしくお願い致します。

虹色FXのファンです^^

「臆病な人でも勝てるFX入門」の購入者です。超初心者にも分かりやすい内容で感激致しました。一つだけですが、「虹色FX」のついての内容でなかったのが残念でした(涙)体系的にまとまっているものは、月刊 FX攻略.comに掲載されていると知りました。勉強したいと思いますので、過去の記事(月刊 FX攻略.com)をアマゾンで購入したいと思います。つきましては、「虹色FX」の掲載記事の○月をから○月までと教えて下さい。先生の「虹色FX」は非常に綺麗です。5EMA、10EMA、20EMA、35EMAが引かれていますのでエントリーしやすいですし、「戻り売り」も「押し目買い」も分かりやすいです。FXTFで先生の「虹色FX」を簡単に表示できました。のでDEMOトレードするだけです。日本のMT4はサポートが簡単で超初心者には親切です!(虹色FXとFXTFは相性がいいのでしょうね)63歳の爺ですが前向きですので、宜しくお願い致します

Re: 虹色FXのファンです^^

田中さん

拙著をご購入いただき、ありがとうございます。
その中でも書きましたが、FXは11歳の小学生から85歳の方まで取引しています。(私の知る範囲では)

FXは、年齢性別経験学歴等一切が不問です。
誰でも真剣に取り組んで、しっかり学び、練習しつつ自分の取引の確率を知ってくると、収益に繋がりやすいと思います。
FXを始めたばかりなら、まずはデモトレで練習しつつ、為替取引の世界を学んで行きましょう。
練習で上手くできない人が、本番で上手くできるハズがありません。
この辺は拙著をお読みであれば、十分お伝えできているかもしれませんね。

さて、虹色FXの本はありません。
カラーでないと伝わりにくいので、フルカラーの書籍は大変なのです。

ただ、直近では、月刊FX攻略.comの2016年5月号で6ページの特集となってまとめて頂いています。
また翌6月号では、虹色を使った通貨ペアの選択方法をご案内しているので、こちらをご参照頂ければと思います。


また虹色の手法ではありませんが、西原宏一さんのメルマガで毎日テクニカルについて配信しています。
こちらはオフ会などもあり、読者の方とお会いする機会もあるので、ご興味があればご覧いただければと思います。


これからもFXを楽しんで、そして焦らず、慌てず、少しずつ儲けていきましょう。

臆病な人でも勝てるFX入門読みました。
まったくわからない主婦のわたしでもわかりやすく、実践したいと思いトライしてみようとしてるのですが、
まわりにFXしてるひともいないので質問させてくださると嬉しいです。

取引するにあたって判断する材料として
1時間足のチャートの設定で移動平均線が21、84、504となるようにするとのことですですが
三番目の504までの数字が最大200で届きません。
DMMの口座だからでしょうか。デモトレードでもできません。

単純移動平均線の設定であってますか?
初心者な質問ですみません。

Re: タイトルなし

あやさん

こんばんは。
拙著をご購入いただき、ありがとうございます。

さて、ご質問ですが、FX会社によっては、504の移動平均線を出せないところもあります。
これは私が使っている業者でもそういう会社はあります。
DMMは口座を持っていないのでわからないのですが、おそらくそういうことでしょう。

拙著でも解説していますが、
日足の大きな流れに従いつつ、
4時間足で中期的な流れを確認し、
この2つが一致している上で、
1時間足で取引するタイミングをはかっています。

つまり、通常なら時間軸を日足・4時間・1時間と切り替えて、
それぞれの21SMAとプライスの位置を見るのですが、
入門者や初心者には、こうした比較がしにくいので、
1時間足に3本を表示させる方法をご案内しています。

逆に言うと、時間軸を切り替えて、いろいろな時間軸を見比べて
相場の流れや、タイミングをはかるのが一般的で、(だから難しかったりする)
FX会社もこうしたことから、そんなに長い移動平均に対応していないところもあります。

拙著でご案内した、セントラル短資FXのQCT+はデモ版が終了しているので、
デモは使えませんが、取引口座では使えるので、試してみてはいかがでしょうか。


またもしデモトレードで練習するなら、MT4というチャートを使うのも手です。
これは世界中で使われている高機能チャートで、私もブログや、
西原メルマガで添付するチャートは大抵MT4を使っています。

こちらもデモ口座がある会社もあるので、探してみて頂くといいかもしれません。

また何か質問があれば、お気軽にコメントしてください。

臆病な人でも勝てるFX入門読ませていただきました。
FXには興味があり、他の本も読んで見ました。その中でコツコツ少しづつ覚えていきたい自分には、こちらの本が合ってるような気がして購入しました。(小学生の子の話もとても興味がありました。)
ちょっとづつ、楽しみながら学んでいきたいと思っています。
ちょっとづつ、質問等も出来たらな〜と思っておりますので、お時間のある時にお答え頂けたら嬉しく思います。
早速なのですが、パソコンはノートパソコンでも大丈夫なのでしょうか?デスクトップタイプの方がいいでしょうか?
長く勉強してみたいと思っているので、参考までに教えていただけると有難いです。

Re: タイトルなし

けんさん

コメント頂き、ありがとうございます。
また拙著をご購入頂いたとのことで、重ねて御礼申し上げます。

さて、パソコンですが、ノートPCでも十分です。
要するに、道具は何でもいいのです。


私自身は、FXを始めてからずっとノートPCで
IBMのThinkpadや、PanasonicのLetsNoteを使ってきました。
現在も、レッツノートで、トレードもしますし、
原稿も書くし、セミナーの資料をつくったりもします。
ただ、オッサンなので、自宅ではモニターとキーボートをつないでいます。
勉強会にも持って行けますしね。

トレードの発注などの取引自体はiphoneやタブレットでもしますが、
私が使うMT4チャートは、PC版の方がiphone版より高機能なので、
やはりPCの方がいいな、と思っています。

また何かあれば、お気軽にどうぞ!
カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ