虹色FX のご案内!

アクセスありがとうございます。
虹色FXの管理人、田向宏行です。 
初めて虹色FXにアクセスされた方は、カテゴリ欄をご参照頂ければ、虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などをご覧頂けます。 虹の具体的な使い方や、トレードのコツは、ブログ記事や雑誌(FX攻略.com)連載をご一読下さい
ブログ更新後の予測・相場観については、随時、ディーラーズ・バトルtwitterで書いています
虹色FXの本日のエントリー記事はこの下にあります。

そして、本を書かせて頂きました。
カバー帯つき
臆病な人でも勝てるFX入門 (池田書店 税込¥1404 2016/6/17発売)
虹色FXの基本となる考え方、テクニカルの見方などを書きつつ、入門者の方が長くFXを続けて収益を得るベースになればと思っています。
  amazonでのご購入はこちら
  楽天ブックスでのご購入はこちら

なんと 2冊目も出ました
1冊目のFX入門の内容は理解しているであろう方を対象としているので、FXの取引の仕組みなどは省略され取引方法や考え方のみが書かれています。
これからFXをやってみようという方は、両方をお読み頂くとFXの理解が深まると思います。
kengyo_201712310043315f1.jpg

1日2回のチャートチェックで手堅く勝てる兼業FX
自由国民社 刊  税込¥1512  2017/12/27発売

私を含め、素人の考えるファンダメンタルズは妄想の域をでない
妄想でポジションを持つのは、任せと同じ。・・・だったら、テクニカルを基準に考えてみては という本。
ローソク足の基本やダウ理論、ディナポリについて書いています。
  amazonでのご購入はこちら
  楽天ブックスでのご購入はこちら

コメントの投稿

非公開コメント

騙されてないですよ!

田向さん こんばんは。
23日の勉強会 有難うございました。

その後もデモトレード中ですが、危ない誘惑にも負けず、
ひたすらチャートを横目に、ディーラーズバトルのコメントに注目しています。
ポンドの動きにも騙されず、エサを目前にした犬のように『待て!』状態です。

ユーロ円・ユーロドルとユーロポンドが、きちんと連動を開始するのを確認できるまで、
『待て!』という感じです。


Re: 騙されてないですよ!

虹色の弟子さん、こんばんはi-179

23日は遠方からご参加頂き、ありがとうございました。
不動産の話など、とても参考になりましたi-229

私自身、トレードが上手なわけではないので、マーケットで機敏に儲けることは難しいです。
でもe-491虹で大きな流れがあることを確かめていると、あとはタイミングを計るだけなので、助かっています。
ただしi-197、相場の7割と言われるレンジ相場を捨てるつもりで、3割を待つので、待つ時間は長くなりますね。

今週の年末相場か、来週からの新年相場で動くことを期待しつつ、マーケットをウォッチしてe-491虹の出現を待ちたいと思います。


ではまたi-88

No title

こんにちわ。りょうぼーずと申します。
いつもブログ見させていただいています。

応援ポチw

Re: No title

りょうぼーずさん、こんにちは
コメント頂き、ありがとうございます。

そして、応援ありがとうございます。
このコメント欄は、個人投資家相互の気軽な情報交換になれば、とも思うので、
これからも、お気軽に書き込んで下さいね。

今後ともよろしくお願い致します。

虹色FXのファンです^^

「臆病な人でも勝てるFX入門」の購入者です。超初心者にも分かりやすい内容で感激致しました。一つだけですが、「虹色FX」のついての内容でなかったのが残念でした(涙)体系的にまとまっているものは、月刊 FX攻略.comに掲載されていると知りました。勉強したいと思いますので、過去の記事(月刊 FX攻略.com)をアマゾンで購入したいと思います。つきましては、「虹色FX」の掲載記事の○月をから○月までと教えて下さい。先生の「虹色FX」は非常に綺麗です。5EMA、10EMA、20EMA、35EMAが引かれていますのでエントリーしやすいですし、「戻り売り」も「押し目買い」も分かりやすいです。FXTFで先生の「虹色FX」を簡単に表示できました。のでDEMOトレードするだけです。日本のMT4はサポートが簡単で超初心者には親切です!(虹色FXとFXTFは相性がいいのでしょうね)63歳の爺ですが前向きですので、宜しくお願い致します

Re: 虹色FXのファンです^^

田中さん

拙著をご購入いただき、ありがとうございます。
その中でも書きましたが、FXは11歳の小学生から85歳の方まで取引しています。(私の知る範囲では)

FXは、年齢性別経験学歴等一切が不問です。
誰でも真剣に取り組んで、しっかり学び、練習しつつ自分の取引の確率を知ってくると、収益に繋がりやすいと思います。
FXを始めたばかりなら、まずはデモトレで練習しつつ、為替取引の世界を学んで行きましょう。
練習で上手くできない人が、本番で上手くできるハズがありません。
この辺は拙著をお読みであれば、十分お伝えできているかもしれませんね。

さて、虹色FXの本はありません。
カラーでないと伝わりにくいので、フルカラーの書籍は大変なのです。

ただ、直近では、月刊FX攻略.comの2016年5月号で6ページの特集となってまとめて頂いています。
また翌6月号では、虹色を使った通貨ペアの選択方法をご案内しているので、こちらをご参照頂ければと思います。


また虹色の手法ではありませんが、西原宏一さんのメルマガで毎日テクニカルについて配信しています。
こちらはオフ会などもあり、読者の方とお会いする機会もあるので、ご興味があればご覧いただければと思います。


これからもFXを楽しんで、そして焦らず、慌てず、少しずつ儲けていきましょう。

臆病な人でも勝てるFX入門読みました。
まったくわからない主婦のわたしでもわかりやすく、実践したいと思いトライしてみようとしてるのですが、
まわりにFXしてるひともいないので質問させてくださると嬉しいです。

取引するにあたって判断する材料として
1時間足のチャートの設定で移動平均線が21、84、504となるようにするとのことですですが
三番目の504までの数字が最大200で届きません。
DMMの口座だからでしょうか。デモトレードでもできません。

単純移動平均線の設定であってますか?
初心者な質問ですみません。

Re: タイトルなし

あやさん

こんばんは。
拙著をご購入いただき、ありがとうございます。

さて、ご質問ですが、FX会社によっては、504の移動平均線を出せないところもあります。
これは私が使っている業者でもそういう会社はあります。
DMMは口座を持っていないのでわからないのですが、おそらくそういうことでしょう。

拙著でも解説していますが、
日足の大きな流れに従いつつ、
4時間足で中期的な流れを確認し、
この2つが一致している上で、
1時間足で取引するタイミングをはかっています。

つまり、通常なら時間軸を日足・4時間・1時間と切り替えて、
それぞれの21SMAとプライスの位置を見るのですが、
入門者や初心者には、こうした比較がしにくいので、
1時間足に3本を表示させる方法をご案内しています。

逆に言うと、時間軸を切り替えて、いろいろな時間軸を見比べて
相場の流れや、タイミングをはかるのが一般的で、(だから難しかったりする)
FX会社もこうしたことから、そんなに長い移動平均に対応していないところもあります。

拙著でご案内した、セントラル短資FXのQCT+はデモ版が終了しているので、
デモは使えませんが、取引口座では使えるので、試してみてはいかがでしょうか。


またもしデモトレードで練習するなら、MT4というチャートを使うのも手です。
これは世界中で使われている高機能チャートで、私もブログや、
西原メルマガで添付するチャートは大抵MT4を使っています。

こちらもデモ口座がある会社もあるので、探してみて頂くといいかもしれません。

また何か質問があれば、お気軽にコメントしてください。

臆病な人でも勝てるFX入門読ませていただきました。
FXには興味があり、他の本も読んで見ました。その中でコツコツ少しづつ覚えていきたい自分には、こちらの本が合ってるような気がして購入しました。(小学生の子の話もとても興味がありました。)
ちょっとづつ、楽しみながら学んでいきたいと思っています。
ちょっとづつ、質問等も出来たらな〜と思っておりますので、お時間のある時にお答え頂けたら嬉しく思います。
早速なのですが、パソコンはノートパソコンでも大丈夫なのでしょうか?デスクトップタイプの方がいいでしょうか?
長く勉強してみたいと思っているので、参考までに教えていただけると有難いです。

Re: タイトルなし

けんさん

コメント頂き、ありがとうございます。
また拙著をご購入頂いたとのことで、重ねて御礼申し上げます。

さて、パソコンですが、ノートPCでも十分です。
要するに、道具は何でもいいのです。


私自身は、FXを始めてからずっとノートPCで
IBMのThinkpadや、PanasonicのLetsNoteを使ってきました。
現在も、レッツノートで、トレードもしますし、
原稿も書くし、セミナーの資料をつくったりもします。
ただ、オッサンなので、自宅ではモニターとキーボートをつないでいます。
勉強会にも持って行けますしね。

トレードの発注などの取引自体はiphoneやタブレットでもしますが、
私が使うMT4チャートは、PC版の方がiphone版より高機能なので、
やはりPCの方がいいな、と思っています。

また何かあれば、お気軽にどうぞ!

本買わせていただきました!

私はまだ大学生で普段はバイトで学費と小遣いを稼いでいる身なのですが、田向さんの臆病な人でも勝てるfx入門を読んで、資金5万円からはじめてみました!1000通貨単位での取引ですのでまだ利益は少ないですが、着実に増えてきていてとても楽しいです。小遣いが少し増えました笑
リスク管理の重要性についても学ぶことができて大変ためになりました。すっかりファンになりました!これからも頑張って下さい!

Re: 本買わせていただきました!

らいとさん
拙著をご購入頂き、ありがとうございます。

読者の方からの直接の感想はとてもうれしいです。
本を1冊仕上げるのは、結構大変な作業なので、報われます。
ありがとうございます。

私も大学生の頃は、いろいろアルバイトしてました。
いろんな分野の仕事を見ると、将来役立つと思います。

そして何より、FXトレードで収益を得る方法を知っていると、
自由になれます。

大学生とのことで、最初からトレーダーになるよりも
社会に出ていろいろ経験することがのちの財産になると思いますが、
実社会ではアルバイト以上にイヤな事や、理不尽なこともあります。

でも、それが現実社会です。
少しは耐えてもあまりにも酷いと思ったとき、
FXで収益があれば、選択幅は格段に広がります。


資金量は違っても、やることは同じなので、
少しずつ学びながら、楽しみながら、成功体験を重ねて、
FXを続けて頂ければと思います。

コメント、ありがとうございました。

人生を変える!

通りすがりで失礼します。手堅く勝てる兼業FXを購入しチャートの勉強をしております。
 今年30才になりお金についてもっと勉強したいと去年半ばから思い始め、仮想通貨に手を出したところのド初心者です。友人から仮想通貨はまだテクニカル分析を勉強し応用できれば資産が増やせると聞き、本屋でこの本を見つけ勉強している次第ですが、本当に分かりやすいです。
 ボロボロになるまで使わせていただきます!長文失礼しました。

Re: 人生を変える!

ttさん

コメント頂き、ありがとうございます。
また、拙著をご購入頂いたとのことで、重ねて御礼申し上げます。

仮想通貨を取引されているとのことですが、私は全く手を出しておりません。
仮想通貨といっても、いろいろあるので、ttさんがどれを指しているのかはわかりませんが、
私の認識ではまた現状は仮想通貨市場でテクニカルが機能するとは思えません。
市場に流動性がないからです。

テクニカルが機能するためには、マーケットが存在して、十分な流動性があり、
市場参加者がこうしたことを理解している共通知が必要です。

私の知る限り、現在の仮想通貨市場はこうした条件を整えていないようです。
よって、拙著に書いたことも役に立たないことがほとんどだと思います。

ただ、テクニカルの基礎知識を持つことは重要で、それは数年後の仮想通貨市場でも、
他の金融市場でも役に立つのではないでしょうか。

マネーの知識は、いつからでも勉強できますし、学校では教えてくれなかったものなので、
今後の人生の役に立つと思います。
その傍らで拙著がボロボロになるまで読まれれば、私は最高に幸せです。

コメントありがとうございました。

Re: Re: 人生を変える!

ttさん

twitterにも書きましたが、
仮想通貨でもi-216ビットコインはそれなりの流動性があって
テクニカルも効きやすいように思います。

ただ複雑なテクニカルより、拙著のダウ理論のような
かなり基礎的なもので十分なように思います。

MT4のように多様なテクニカルを出せるものだと、
また違った面が見えるかもしれませんが、
私は当面仮想通貨を取引する予定はないので、
そこまでしていません。

ザッとチャートを見たところでは、
テクニカルの知識は使えそうに思いましたので、
コメントを加えて訂正しますねi-229

推薦の取引FX会社は?

「臆病でも勝てるFX」買って読みました。
一つ質問があります。
セントラル短資FXのトレードツールでの
操作方法解説され、1000単位で取引を
推奨されてます。 
 ・セントラルさんは10000単位からでは
ないです?
 ・その他、先生の推薦会社はどこですか

よろしく、お願いします。

Re: 推薦の取引FX会社は?

たかしさん
拙著をお買い上げ頂き、ありがとうございます。

さて、ご質問ですが、
セントラル短資FXさんは、FXダイレクトプラスで1000通貨から取引できます。
FXダイレクトプラスの中に拙著でご紹介した
クイックチャートトレードプラス(QCT+)がツールとして組み込まれています。

私が拙著でQCT+を例に挙げたのは、
このデモ口座が当時は無期限で使うことができたからです。

デモ口座で練習しないで上手く行くはずもありません。
なので、期限を気にせず、自分の取引データを取れるよう、
無期限のデモ口座を用意していたセントラル短資FXさんに
ご協力をお願い致しました。

ただ、現在はデモ口座はなくなっており、
拙著も改訂版からはデモではなく実際の口座取引として
紹介しています。


次に、取引数量ですが、
拙著に記載の通り、セントラル短資FXでは1000通貨で取引ができます。
これはFXダイレクトプラスという商品名になっています。
ちなみにウルトラFXは1万通貨以上です。


最後に、FX会社についてですが、特に推薦はありません。
FXは仮想通貨と違い、金融庁の管理下にあります。
このため、資金の分別信託管理など個人投資家保護の精度が既に整っていて
投資家保護や資金の安全性という意味では、どの会社も同じです。

コインチェックのような仮想通貨業者のトラブルは
FXでは10年ぐらいまえの黎明期にありましたが、
現在は、税制も投資家保護もされていてはるかに安全です。

FX会社をどこにするかは迷うところかもしれませんが、
まずはデモトレードで取引システムを使ってみるのがいいと思います。

会社によっては、拙著でご紹介した504SMAが
表示できないチャートの会社もありますし、
テクニカルもいろいろ出せるところと、そうでないところがあります。
また最低取引数量も違いがあるので、この辺で比較されるのが良いでしょう。
私には私の使い方に合ったFX会社がありますし、
たかしさんには、たかしさんのFX取引に合った会社があると思います。


ではまたi-88


カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ