ユーロ下落の波

9月30日(金)
FXへようこそ
初めて虹色FXにアクセスされた方は、カテゴリ欄をご参照頂ければ、虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などをご覧頂けます。 具体的なの使い方や、トレードのコツは、ブログ記事や雑誌連載を参考にして下さいね
直近のマーケット動向・相場観については、随時、ディーラーズ・バトルtwitterで書いています。
貼付チャートはクリックすると、別ページで拡大します。
虹色の仲間の勉強会はこちらをご覧下さい

昨夜ドイツ議会はEFSF(欧州金融安定化基金)の拡充を大差で可決。
EFSFへのドイツの負担が大幅に増えますが、今ギリシャを潰すわけには行かないので、仕方のないところでしょう。 与党も野党も大半が賛成している点が注目で、選挙の争点になりにくいかもしれません。

こうしたユーロ圏の資金拡充策もあり、マーケットは落ち着いていて方向感がありません。
EFSFの規模が拡大し、ギリシャ問題などへの対応幅が広がると、先週からのリスク回避の動きは収束する可能性が高まってきます。

今日は日本の上期末で、海外では第3四半期末になります。
明日から今年の最後の四半期に入るわけで、期末期初でマネーの動きが変わるかもしれません。

ここでギリシャの動きを少し振り返ってみます。
チャートはユーロドルの日足で5月からが表示されています。
20110930eurusd1day.gif
まず、チャートの左で見えませんが、2月から5月までユーロドルはECBの利上げ期待と、米国のQE2で上昇してきました。
が、5月の連休中の6日、ドイツ誌が「ギリシャがユーロを離脱する」と報道、最初の下落へ。
その後、6月にはギリシャ首相が政権を離すなどの噂もありましたが、なんとか収ました。
しかし7月になると欧州不安がイタリアに波及し、G7の構成国であるイタリアが破綻すると大変なことになる、ということで大幅に下落。
...2月ごろにはスペインもヤバいとかありましたね

そして夏になり、夏休みで少し落ち着いていると9月に入ってギリシャはデフォルトせざるを得ない、という話題で今回の下落。

ユーロ売りしたいファンドの仕掛けもあると思いますが、進捗しないギリシャの財政再建状況から簡単に資金を出したくないIMF・EU・ECBと、とにかく金をくれというギリシャの攻めぎあいも見えてきます。


ユーロは17か国が使っているため関係者も多く、政界や金融界からいろいろな意見が出やすくマーケットも振られやすいと思います。
だからこそ、大きな流れを虹で見極めて、その方向だけトレードするのが安全だと思っています。

どうやって方向を定めるかは、それぞれの時間軸で違うと思いますが、まずは自分の考える時間軸ではどうなのかをじっくり検証すると良いのではないでしょうか。
明日は西原宏一さんらと、自分のトレードスタイルを創るための方法についての勉強会があります。
西原さんは第2回も検討中のようなので、ご興味のある方は西原さんのサイトでご連絡下さい。


もう週末ですね。
素敵な週末をお過ごしください。
ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今晩は。おひさしぶりです。

今日で、9月も終わりですね。

僕は、EUR/USD そして1時間足を中心に見ています。

今月は、前半は虹がきれいに出来て大きく取れるチャンスがけっこうありましたね。

反対に、後半は虹がほとんど出来なかったと思います。

トータルとしては、虹を守っていれば大幅なプラスで終われる月です。

ところが、月の後半は、あまりに虹が出ないので

無理をしたエントリーを繰り返し利益をずいぶん相場に返してしまいました。

駄目ですねー。はは。

田向さんが、相場は待つ事って仰る事が

身にしみた月でした。はは。

来月はどうなるのか。

ブログ、楽しみにしています。

頑張ってください。

Re: No title

dannさん、こんばんはi-179
お久しぶりです。

私は、ここ1週間ぐらいはクロス円中心に見てましたが、
ギリシャ危機騒動はひとまず終息しそうですね。

NYダウはマイナス圏ですが、クロス円は上がっていて、
ディーラーズ・バトルに書いたような、安値売りが危ない状態になりましたi-229

今日もクロス円を売りましたが、上手く落ちないので撤退したところです。
虹はトレンドフォローなので、売ったら下がらなくてはならず、
戻ってしまうということは、「誰もが売っている」という状況ではないので、
サッサと撤退しますi-229

先日知り合った個人投資家(専業)の方は、やはり月に数日しかトレードしてなくて、
それでも毎月おそらくi-216数百万、多い月はi-2165000万儲けたそうです。
...確かに取引量もインターバンク並みでしたがi-229


確実性の高いところで儲けて、危ないところは手を出さない、というのが大事のようです。

ではまたi-88



カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ