動き出すか

9月14日(水)
FXへようこそ
初めて虹色FXにアクセスされた方は、カテゴリ欄をご参照頂ければ、虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などをご覧頂けます。 具体的なの使い方や、トレードのコツは、ブログ記事や雑誌連載を参考にして下さいね
直近のマーケット動向・相場観については、随時、ディーラーズ・バトルtwitterで書いています。
貼付チャートはクリックすると、別ページで拡大します。
虹色の仲間の勉強会はこちらをご覧下さい

昨日は、ディーラーズ・バトルで動きにくいと予想した通り、方向感なく、手を出しにくいマーケットでした。
私は、昨日はトレードするつもりはなく、もし予想外に動き出したら出動するかな、というくらいのつもりでしたが、やはり動かず、のんびりしてました。

さて、そうした動かない日が続くのも困りますし、そろそろ動くのではないかと思っています。

チャートはユーロドルの日足です。
20110914eurusd1day.gif
5月からの調整相場が終わり、今月(特に先週から)は急落してますが、月曜日に行き過ぎていたので(黄色●部分)、落ち着いて本来の流れに戻るのを待っていました。

今日も少し上に戻る可能性がありますが、戻りが止まって下げ始めれば、売りで参入したいと思っています。

こちらのチャートはドルインデックスの日足。
20110914dollarindex.png
ユーロドルの動きとは逆にドルが買われていることがわかります。

ユーロドルのチャートからはユーロ買い・ドル売りが終わったことが示されますし、
ドルインデックスのチャートからは、ドル売りが終わり、ドル買いになってきたことがわかります。

このため、今後も注目はドルストレート。
特にユーロドル、ポンドドル、オージードルあたりが下げていくのではないかと考えています。
ドルスイスもドル買いで上昇を予想しますが、スイスはSNB(スイス国立銀行)が何をしかけてくるかわからないので、要注意
ただし、何かするなら、スイス売り介入ですから、ドルスイスは急騰するかもしれませんね。
逆にスイス円は一気に円高になる可能性があり、手を出したくありません。

ここからの週後半も欧州、特にギリシャ問題とソブリンリスクについてのニュースが大きく影響しそうです。
やはり大きな流れに沿ったトレードが一番安心に思えますし、流れが乱れたら手を出さないのも重要です。

なるべく損をしないで、利が得られそうなときだけ、トレードしたいと思っています。
その見極め方法が虹色FXです。

ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

戻らないのか?

田向さん、こんにちは。

毎度お騒がせします。
で、10代の中山美穂とは懐かしいですね~。
月日の流れを感じてしまいます。

昨日コメントさせて頂いた通り、ユーロの戻りを
待ち続けていました(あみんの歌のように)。
なので、私もトレードしませんでした。

そろそろ日足の方から近寄ってくるのでしょうか?
中国ネタに惑わされないように、チャートの確認をして、
事故に遭わないようにしようと思ってます。



Re: 戻らないのか?

虹色の弟子さん、こんにちはi-179

あみんも懐かしいi-229
歳がバレますね...

ユーロドルは売られ過ぎているので、戻るか、現状維持なのですが、
今回は戻っていきませんね。
ということは、さらに下げる可能性が高いと思っています。

しっかり下げ始めたら、売り参入でしょう。
となると、ドル買いなので、すでにポンドドルやオージードルは下げています。
ユーロに悪材料が出ると、一気に下げそうです。

e-491虹のチャートをみつつ、慎重に行きたいと思います。

ではまたi-88

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ