マーケットの迷い

9月8日(木)
FXへようこそ
初めて虹色FXにアクセスされた方は、カテゴリ欄をご参照頂ければ、虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などをご覧頂けます。 具体的なの使い方や、トレードのコツは、ブログ記事や雑誌連載を参考にして下さいね
直近のマーケット動向・相場観については、随時、ディーラーズ・バトルtwitterで書いています。
貼付チャートはクリックすると、別ページで拡大します。
虹色の仲間の勉強会はこちらをご覧下さい

一昨日のSNBショックはまだ尾を引いているようです。
マーケットは方向感が失われ、動きにくい展開になっていますが、これがずっと続くことはなく、どこかで動き出すので、慌てず待ちたいと思います。

チャートはユーロスイスの1時間です。
20110908eurchf1h.gif
こりゃぁ...どうみても不自然
見事に1ユーロが1.2スイスフランで固定されています。
SNBがユーロを買い支えて下げないようにしているのでしょうが、このままずっと続くとは考えにくいし、マーケットはこうした市場の歪みを必ず攻撃しますので、どこかで大きな動きになるはずです。
...1992年ソロスのポンド売り、1997年アジア危機など、市場の歪みは必ず大きく動きます。


さて、このSNBショックでマーケットはしばらく動きに戸惑っているようです。
昨日のユーロドルは、ディーラーズ・バトルで書いたように、ドル売りになったり、ドル買いになったりで、方向感がありません。

このドルの動きは、ドルの調達不安によるものかもしれません。
...この辺は昨日の勉強会で話題になりました。

チャートは、ロンドンの国際的銀行間取引市場のドル金利(LIBOR)の3か月ものです。
20110908 Libor3
チャートにあるように8月からずっと上昇していて、ドルの需要が高く金利が上昇しています。
ただ、まだリーマン・ショックの時とはレベルが違うので、そのようなクライシスにはならないと思いますが、通常レベルより上昇していて、世界中の金融機関が警戒レベルでになっていることが見えてきます。
こうなると、ユーロ、ポンド、オージーがなどが売られ、ドルが買われやすくなると思います。

今後も、マーケットの動きを虹で見ることで、よりリスクが少ない(マーケットの誰もが買えば私も買い誰もが売れば私も売る)状況を見極めてトレードしたいと思います。

ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。どこの解説を見てもドル安の潮目が変わるか!?と話題になっていますね。ひろこママもブログで「ドルインデックス底入れ!?」と書いておられました。今日のラジオが楽しみです。

随分上に置いておいたGBPJPYのショートが先日のSNB発表で刺さったので、週末に向けてもう一波乱こないかなぁと良からぬ期待をしているところです。1978年、SNBが対マルクで同様の政策をとった際は直接マルクを買わず米ドルを買っていたそうです。今回も同様のオペ、故にドルが強まってるのかな、と想像したりしております。

勉強会の方にも参加したいと思いますのでその際はご連絡しますね。気候が良くなってきましたのでテニス日和でしょうか。僕はこれからマラソンシーズン、大会に向けて走りこみ開始です。東京マラソン当たるといいなぁ。

Re: No title

harupongさん、こんにちはi-179

そうなんですよね、
みんなドル買いに傾いているようです。
ひろこさんはブログにもあるように、様々なルートから情報を仕入れているので、今日のラジオでいろいろ出てくるかもしれません。
...ほんと、大橋さんの情報収集力には感服しますi-197

ポンド円のショート、いいところで入ったようですね。
おそらくストップを建値より下に置いているでしょうし、もう気軽ですねi-236
大きな流れは下ですが、ドル買いでドル円が大きく上昇すると、クロス円はあおられるかもしれないので、この辺がクロスの難しいところですi-229

e-491虹色勉強会は、そのうち週末などで開催を考えます。
現在定例の水曜日は、私が出かける用事もありi-229、そのスケジュールの間で設定したので、平日昼間という多くの方が参加しにくい時間になっています。...すみませんi-229
ただ平日の夜はマーケットが動く時間帯なので、やはり週末の方が良いと思ってます。
検討します。


ではまたi-88

ユーロドル売ってます

田向さん、こんにちは。

スイス中銀の介入には私も驚きましたが、
月曜日の朝、ギャップダウンしてスタートしたユーロドルが
いつ窓埋めに戻るだろうとチャートを眺めていて、
ドサクサの最中に1.4205でショートしました。

1.4以下への下落を期待しているのですが、ユーロポンドが強含んでいたり、
ユーロスイスも粘っているせいか、思うようにならず、ストップ設定で放置しています。

まだ余裕はありますが、ユーロクロスの日足5EMAが揃っていないので、
嫌な予感もしています。



Re: ユーロドル売ってます

虹色の弟子さん、こんにちはi-179

ユーロドル、いいところで売っていますね。
ユーロドルは1.4とか1.39上りが底固く、5月にも下げそうな場面がありましたが、
結局下げずにずっとレンジですね。

虹色の弟子さんが注目されているように、ユーロクロスの動きも微妙で、
ユーロの下落を期待しつつも、戻りもありそうで、気が抜けません。

まずは今夜のECB理事会とトリシェの会見に注目が集まりそうです。
ここで下へ動き出せば、期待できそうに思ってます。

ではまたi-88

介入からトレンド転換?

何度もすみません。

ロンドン時間から、スイスを中心に活発に動き出しました。
こんな調子でトレンド転換になることもあるのでしょうか?

対スイスで、主要通貨に4時間の虹が見られます。
見極めの勉強にもなりますので、教えて頂ければと思います。

ご多忙のところ、恐縮ですが、よろしくお願いします。



Re: 介入からトレンド転換?

虹色の弟子さん、こんばんは

スイスが少し動いてますね。
通常は単発の介入や事件でもe-491虹のトレンドは変わらないのですが、
今回のスイスは流れを変えそうなくらい動きましたね。

スイス売りになりそうにも思えますが、日足の5EMAから大きく離れており、
ここが気になっています。
直近の介入高値を越えて(ドルスイスは既に越えてますが)行くと、
スイス売りで上昇が考えられますが、上記の日足5EMAが気になっています。

何日も日足を付けずにいて、さらに上昇というのは考えにくいのですが、どうなるか見守っています。

当面スイスは流動性の点で取引しにくい通貨になってしまったと思っています。

ではまたi-88
カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ