ユーロドルの動き

8月31日(水)
FXへようこそ
初めて虹色FXにアクセスされた方は、カテゴリ欄をご参照頂ければ、虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などをご覧頂けます。 具体的なの使い方や、トレードのコツは、ブログ記事や雑誌連載を参考にして下さいね
直近のマーケット動向・相場観については、随時、ディーラーズ・バトルtwitterで書いています。
貼付チャートはクリックすると、別ページで拡大します。
虹色の仲間の勉強会はこちらをご覧下さい
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

昨日はやはり月末要因なのかユーロポンドの動きが大きかったようです。
ユーロは上昇、ポンドは売られましたが、本日が月末31日なので今日もこの動きとなるとか、昨日だけなのかを見極めたいと思います。

チャートはユーロドルの1時間です。(縦破線は日付区切り線)
20110831eurusd1h.gif
昨日のブログや、ディーラーズ・バトルで書いたように、ユーロドルは大きな流れはドル売りユーロ買いと考えているので、ユーロドルが下げて再び上昇する押し目で買いをいれようと考えていました。
予想通りユーロドルは一度下げる動きとなりましたが、下げが大きく、前日の安値も下抜けてしまいました。
このため下げ止まってからの上昇が逆にこの前日安値(ピンク罫線)で抑えられてしまい(オレンジ●部分)、15分すら上向きの虹にならず、押し目買いを入れることができませんでした。

現在ユーロドルは上昇を抑えた一昨日の安値(ピンク罫線)と、昨日下げ止まりである昨日の安値(赤罫線)の間にあり、どちらを抜けるかに注目しています。
1時間の虹は昨日大きく乱れ、方向感がなくなっていて、この2つのラインのどちらを抜けるかがこの点からも重要だと思います。

迷った時は大きな流れを見るべきなので、ユーロドルの4時間も見てみます。
20110831eurusd4h.gif
ユーロドルの4時間なので、縦破線は週区切り線です。
この3週間、虹は乱れつつも上昇の動きで、ユーロドルは上下しつつも上昇してきましたが、昨日の下落が大きいのがここでもわかります。
しかし週単位でみると、安値は切り上げており、先週の安値を下抜けなければ、まだ上方向の可能性の方が高いと考えています。
...昨日の安値を下抜けて、先週の安値に向かうようだと、直近は下げが強くなりそうで、
   ここを下抜けると15分は下向きの虹になりそうです。

ドル円の下落から、ユーロ円が下げる動きにもなりつつあり、このユーロ円主導でユーロドルがさげるかもしれないですし、月末でもあるので、ドル円・クロス円が下げ過ぎると介入警戒感も出てくるかもしれません。

月末月初は慎重に行きたいところです。
ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ