スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リスクオンと月末

8月30日(火)
FXへようこそ
初めて虹色FXにアクセスされた方は、カテゴリ欄をご参照頂ければ、虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などをご覧頂けます。 具体的なの使い方や、トレードのコツは、ブログ記事を参考にして下さいね
ブログ公開後のマーケット動向については、ディーラーズ・バトルTwitterで書いています。
貼付チャートはクリックすると、別ページで拡大します。
虹色の仲間の勉強会はこちらをご覧下さい
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

昨日の民主党代表選挙は、野田佳彦(当選5回)を選出し、本日国会で首相指名される予定です。
久しぶりに50代の首相になり、米国・英国のように若返りと、古い世代の利権より未来に向けた政治を期待したいところです。

さて、マーケットは落ち着いていて、リスクオンの動き。
円やドル、スイスが売られ、ユーロやポンド、豪ドルなどが買われる動きになっています。

チャートはユーロドルの1時間足です。(縦破線は日付区切り線)
20110830eurusd1h.gif
ユーロドルは昨日のブログのように日足が虹になり、上方向の動きなので、タイミングをみて買いを入れたいところですが、この1時間足を見るとそのタイミングが近づいているように思います。

1時間チャートは昨日上方向への虹になっていましたが、現在は少し乱れています。
しかし日足が上向きで虹なので、上方向のトレンドになっているので、1時間が乱れて再び上に向かい始めたところが押し目買いのチャンスになります。

1時間の動き、場合によっては15分なども見て、相場に入るポイントを探したいところです。


ただ気になるのは、今日が30日で明日は月末の31日という月末要因。
月末には実需などの決済の動きがあり、意外に動いたりします。
特にユーロ圏はとなりの英国との結びつきも強く(通貨は違いますが同じEUです)ユーロポンドが月末に動くことがよくあります。
チャートはユーロポンドの1時間です。(縦破線は日付区切り線)
20110830eurgbp1h.gif
ユーロポンドの日足はここでチャートは出しませんが虹になっておらず、上下に動きレンジ相場ですが、1時間で見るとユーロドルより先にユーロ買いで虹になっています。
しかし昨日は虹が乱れ始めており、この乱れはユーロドルの乱れより大きくなっています。

もし、月末要因でポンド買いとなると、意外と大きくポンド買いとなりユーロが下げる展開もあります。
ユーロポンドが大きく下げるとユーロドルにも下げ圧力がかかりやすいので、注意したいところです。

リスクオンの動きとなりつつも、ユーロドルはユーロポンドの動きを見つつ、買い場探しというところでしょうか。
月末なので無理にポジションを作って今月の利益を減らしたくないので、しっかり動きを確かめてからのトレードが良いと思っています。

ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。