スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイスフランの戻り

8月24日(水)
FXへようこそ
初めて虹色FXにアクセスされた方は、カテゴリ欄をご参照頂ければ、虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などをご覧頂けます。 具体的なの使い方や、トレードのコツは、ブログ記事を参考にして下さいね
ブログ公開後のマーケット動向については、ディーラーズ・バトルTwitterで書いています。
貼付チャートはクリックすると、別ページで拡大します。
虹色の仲間の勉強会はこちらをご覧下さい
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

昨日は避難通貨が買われる可能性について書きましたが、直近ではスイスフランは売られています。
これまで、ずっとスイスフランは買われスイスフラン高になっていますが、今月前半で一旦は底を打ったような動きで、大きく戻しています。

チャートはドルスイスの月足です。
20110824usdchf1month.gif
月足なので、縦破線は年区切りで、ここでは過去5年を表していますが、ずっとスイスフランは買われて下落してきました。
しかし、今月は急落して、今は5EMAのあるピンク罫線に戻る動きになっています。
虹のチャートでは0.8270付近まで戻る可能性を示しており、現在は0.79ミドルですから、あと200~300上昇する可能性があります。
また現状のチャートも長い下ヒゲ(たくり線)となっていて、上方向への動きになる可能性があります。

しかし、ファンダメンタルズを考慮するとはやりスイスは避難通貨として買われやすく、昨日の貿易収支もスイス高のなか黒字が拡大していることを考えると、0.8270まで戻らず、再び下落という動きも予想され、スイスフランの戻りがどこで止まるかに注目しています。

こうしたスイスフランの戻りは、ユーロスイスでも同様です。
20110824eurchf1month.gif
このチャートも月足チャートで、ユーロスイスは過去3年ずっと下落していますが、この8月は売られ過ぎで戻っています。(ドルスイスと同じ動きですね)
こちらは1.18後半ぐらいが虹の示す戻りめどなので、やはり300~400ぐらいの戻りがありそうです。


こうなると、スイス円の動きも気になるのですが...
20110824chfjpy1month.gif
スイス円は上のドルスイス・ユーロスイスとは違うチャートであることが一目瞭然です。
スイス円は今年はスイス買いですが、その前は円買いでしたし、必ずしもスイスだけが買われているわけではありません。
またこの月足チャートでは、ドルスイス・ユーロスイスのように虹の5EMAから離れおらず、すでに5EMA付近に戻っているので、スイス円の上昇(スイス買い)はこの辺で終了と考えています。
また、長い上ヒゲになることから、この先は円買いになる可能性も高く、108円がピークだったかもしれません。

今月もあと1週間なので、5EMAに戻る動きになるなら、やはり26日(金)のバーナンキ発言に注目せざるを得ません。

この8月で大きく流れが変わるかもしれないことを意識しつつ、流れがどう変わるかを確かめたいと思います。

ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。