金融市場の危機感

8月22日(月)
FXへようこそ
初めて虹色FXにアクセスされた方は、カテゴリ欄をご参照頂ければ、虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などをご覧頂けます。 具体的なの使い方や、トレードのコツは、ブログ記事を参考にして下さいね
ブログ公開後のマーケット動向については、ディーラーズ・バトルTwitterで書いています。
貼付チャートはクリックすると、別ページで拡大します。
虹色の仲間の勉強会はこちらをご覧下さい
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

マーケットは弱気になっています。
NYダウは先週も下げて終わり、週足では4週連続の下落になりました。
チャートはNYダウの週足です。
20110822 nydow1w
赤の太線がNYダウ10000ドルのラインで、この付近までの下落はありそうです。
ちなみに金曜のNYの終値は10817ドル。
このチャートに虹を表示させることはできないので、5・20・50の3本のEMAを表示させました。
5EMAが急激に下落していて、当面は赤の太線の10000ドルぐらいまでに下落がありそうです。


このように急落する相場は、マーケット参加者の弱気心理、恐怖心の現われでもあります。
そこでVIX指数も確認してみます。
20110822vix1day.png
金曜のVIX終値は、43
これはかなり高い数値で、マーケットがとてもナーバスで、危機感をもっていることがわかります。

これくらい高くなってくると、リーマン・ショックの時を思い出してしまいます。
...あの時は90ぐらいまで上がりました

このような2つのチャートを見ると、金融市場は、NYダウの4週連続の下落(それも急落)や商品市場の下落など、恐怖心に包まれていると思われます。
...私たち個人投資家は、銀行ディーラーやファンドマネージャーと情報交換することはできないので、
   このような数値や、相場の値動き、そして虹のラインで、
   マーケット参加者の心理状態、多数派の心理を推測するのが大事だと思っています


さて、こうしたマーケットの悲観心理が為替市場にどう、影響するかを考えないと、FXをやっている私たちの利益にならないので、まずは実需のドルの動きを見てみます。
これには以前も出しましたが、LIBOR(ライボー)をみます。
...LIBORは London Inter Bank Offered Rate で、日本語ではロンドン銀行間取引市場金利

ドルのLIBORが上昇するということは、ドルの需要が高いということで、通常よりドルを確保しておこうという金融機関が多くなっていることをしめしています。
リーマンの時もそうですが、ドルはなんだかんだ言っても事実上の決済通貨であり、基軸通貨なので、銀行間の決済にはドルが多く使われます。
このため、例えば急に資金の引き出し要請が銀行にあった場合、このドルを引き渡せないと、その銀行は債務不履行=デフォルトになってしまいます。
...私たち個人のレベルで考えれば、危なさそうな金融機関に個人の引き出し客が並ぶような
   取り付け騒ぎと同じことが銀行間の決済市場で起こるということです。

20110822libor1m.png
LIBORの1か月物は、先週さらに上昇し、ドル需要がひっ迫してきています。
先週水曜日のブログにもLIBORチャートを載せているので、比較してもらうと、さらに1段上昇したことがわかります。

これらのチャートが示すのは、明らかにマーケットの危険信号で、ここからの局面で起こると思われるのが、ドル買い、円買い、スイス買いと考えています。
逆に、しばらくはドル売り、円売り、スイス売りは手控えた方がよさそうです。

私のようなアマチュアがこう考えるわけですから、金融のプロは当然さらに考えていて、だから今週金曜日のジャクソンホールでのバーナンキFRB議長の講演が注目されており、QE3に関する発言が出るのではないかとなるわけです。

プロは、こうした流れを先読みしてポジションを取ったりしますが、資金のない私のようなアマチュアがそんなことをしたら、資金を大きく減らすリスクが高くなるので、マーケットの大きな流れを考え、虹のチャートでその動きを確かめてから、乗り込みたいと思います。
もしリーマンの時のように1日に10円、20円動く、・・・しかない相場になれは、小さな資金を一気に増やすことができ、こうした局面が来る可能性があるので、注視して待ちたいと思います。

こうしたファンダメンタルズに関する部分は、今夜のフォレックス・ラジオで、YEN蔵さんの話を聞いて、金融のプロがどのように現在の金融市場を見ているか、聞いてみたいと思います。
...LIVE放送では、twitterやfacebookから直接質問ができるのもいいですね。

また水曜日(24日)には、19時30分から渋谷のサイバーエージェントの会議室で西原宏一さんのライブ・セミナーがありますので、時間があれば、参加されるのも良いと思います。

マーケットは金曜日のバーナンキ発言まで、経済指標結果やNYダウの動きで荒れた動きになりそうです。
こうした局面で資金を無駄に減らさないように気を付けつつ、チャンスにはしっかり乗りたいと思っています。
さぁ、今週もマーケットを楽しみましょう

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ