ドル円の底堅さ

8月19日(金)
FXへようこそ
初めて虹色FXにアクセスされた方は、カテゴリ欄をご参照頂ければ、虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などをご覧頂けます。 具体的なの使い方や、トレードのコツは、ブログ記事を参考にして下さいね
ブログ公開後のマーケット動向については、ディーラーズ・バトルTwitterで書いています。
貼付チャートはクリックすると、別ページで拡大します。
虹色の仲間の勉強会はこちらをご覧下さい
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


昨日も動きがあまりなく、もう夏休みモードで流動性も落ちているのだと思っていましたし、ブログやディーラーズ・バトルにもそのように書いていたのですが、欧州株が下落し、NY株が急落すると、為替マーケットも急激に動き出しました。

今朝のテレビ東京 モーニング・サテライトによれば、米金融当局が欧州系大手銀行の米国事業を調査しているとのニュースで、NY株が一斉に売られたようです。

NY株が急落すると、ヘッジで売られるのがクロス円
昨夜もこうした動きになり、ドルも買われましたが、円が買われクロス円は急落しました。
...私はAUDJPYを80円割れでショート

そうしたなか、底堅いのがドル円です

ドル円は、いつ新値をつけるのか、と注目しているのですが、76円前半には入りますが、底堅く、なかなか下げていきません。
チャートはドル円の1時間で、今日はインヴァスト証券のチャートです。
20110819usdjpy1hi.jpg
このチャートを取りこんだあと、77円付近まで上昇しています。

虹は明らかに下向きですが、1時間の虹が整うぐらいになると上に戻される動きになっていて、底堅くなっています。

ユーロドルやオージードルも下落していて、これはドル買いというより、ユーロ売りや豪ドル売りなのかもしれませんが、水曜日のブログでチャートを添付したように、LIBORも上昇していますし、VIX指数も上昇しているので、銀行や金融機関などドル決済が必要な実需を中心にドル買いになっているのかもしれません。
...それでも虹の通り、ドル円はショートのスタンスです

ドル円は介入も、もしかしたらあるかもしれませんし、値動きがないので手を出さず、ドルストレートかクロス円でストップをしっかり管理しながらトレードするのが良いと思います。
...私の豪ドル円はすでに建値より下にストップがあり、もし介入などで急騰しても損はでません。


昨日のコメントで頂いたように、流れをつかんで、無理せず、みんなが動いたら乗って少しだけ頂けれはと思っています。

今日は週末金曜で、明日はYEN蔵さんのライブセミナーもあるので、焦らず今後のための研究をするのも良いかもしれません。
では、よい週末を

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ