QE3を期待していいの?

8月18日(木)
FXへようこそ
初めて虹色FXにアクセスされた方は、カテゴリ欄をご参照頂ければ、虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などをご覧頂けます。 具体的なの使い方や、トレードのコツは、ブログ記事を参考にして下さいね
ブログ公開後のマーケット動向については、ディーラーズ・バトルTwitterで書いています。
貼付チャートはクリックすると、別ページで拡大します。
虹色の仲間の勉強会はこちらをご覧下さい
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

スイスに振り回されてるのか、取引を手控えて流動性が下がっているのか、みんな夏休みなのか、マーケットは方向感なく、しかし急に振られたりして、やりにくい相場になっています

虹色FXでは、わからない相場は休む、のが原則ですが、それでもチャートを見ているだけで面白いですね。
いつも、いろいろな発見や検証もできたりしますしね

方向感のないマーケットながら、ドル売りの動きがあるように思います。
チャートは、ドル・円・ユーロ・ポンドの主要4通貨の組み合わせ6ペアの4時間で、マーケット全体の動きをみてみます。
...私はマーケットの動きがわからなくなってくると、こうした全体を見るようにしています。
20110818 6pair4h
上段左のユーロドルと中央のポンドドル、そして下段左のドル円は、7本線が虹になってきて、ドル売りの流れになってきています。
ひとまず来週26日(金)のバーナンキ講演まではQE3期待のドル売りが進むかもしれません。
...一方クロス円やユーロクロスはグチャグチャで方向感がありません

ただ、このドル売りもQE3期待による、抜け駆け・先走り派の動きなので、ドル売りに確信があるわけではないでしょうから、通常の虹の動きより振れ幅が大きくなっています。
これは普段の4時間の虹ならなかなかつけない20EMAまで下げる場面があることに示されていて、ドルストレートの主要通貨でこうした動きになるということは、マーケットの流動性が薄くなっていることが推測されます。
当面は流動性の低い、要注意のマーケットが続きそうです
...虹色勉強会でお伝えしている、流動性の重要性からも、直近のマーケットは要注意だと思います。

こうした局面で資金の少ない個人投資家が無理をすると、資金を減らすことになりかねません。
ちょっとずつの損切りでも、繰り返されると資金を大きく減らすことになるので、気を付けたいですね。

今日は木曜日でフォレックス・ラジオもありますし、週末の土曜日(27日)には東京でYEN蔵さんの夏期集中講義のライブセミナーもあるので、情報収集や投資の勉強をするのも良いかもしれません。

マーケットはとても面白いのですが、利益を得るためには、毎日やり過ぎないことも大事だと思います。
買うしかない売るしかない、相場を待つのが一番安全ではないでしょうか。

ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

成長

こんばんは、少し動き始めたようですね。
GMMA(EURJPY・1時間足)、中期線が長期線を綺麗に下抜けすれば面白そうですが、まぁ明日は金曜日なので無理はしません。

<休むも相場>

今週はノーエントリーで終わりそうですが、「それもまた仕方のないこと」と思えることに少しだけ成長した自分を感じることができます。FXを始めたころは、チャンスを逃したくない!とまるで強迫観念にもかられた気持で毎日々エントリー、損ギリを繰り返していました。あのころは毎日10時間以上はチャートを見ていたでしょうか(笑)

<保有するポジションは時間の経過とともに、逆張りは順張り、順張りは逆張りに変化する>

この当たり前のことを学んでからトレード手法が劇的に変わりました。いつ発生するのか、いつ反転するかもしれないトレンド。これの天底を追い求めることほど無謀なことはないわけです。
毎日、果敢にチャレンジし同じ過ちを繰り返したあとには後悔と徒労感だけが残る…。当時はこのスパイラルだったような気がします。

今の手法は電車で例えるならば、上り(下り)電車が確実に発車するのを待って、一駅か二駅だけ乗せていただければいいのです。もちろん電車賃の代わりにストップ費を用意しておいて…。

今年よりも来年、そしてその先。少しずつでも成長できるように謙虚に素直にマーケットと対峙できればと思います。

まだまだ残暑は厳しいです。体調管理にはご留意ください。

Re: 成長

タカギさん、こんばんは

NYダウが$500以上下げて、クロス円が売られています。
私は豪ドル円をショートしました。
今日は動かず、のんびりかと思ってましたが、NY株のおかげで急に動いたので、
ディーラーズ・バトルの戦略通りにショートです。


流動性が低そうなので、 <休むも相場> にするのがいい時期かもしれませんね。
私もタカギさんと考え方は全く一緒です。
コメントを読んで、そうそう! と思いながら読んでました。

> 今の手法は電車で例えるならば、上り(下り)電車が確実に発車するのを待って、
>一駅か二駅だけ乗せていただければいいのです。もちろん電車賃の代わりにストップ費を用意しておいて…。

まさにこの通りで、私が、トロだけ食べる、というのと同じですねi-179

私たちはマーケットから利益を得ようとFXをやっているのであって、トレードすること自体が目的ではないので、確率の高いところだけ戦って、負け戦はしないようにするのが大事だと思ってます。
...たぶん、この辺もタカギさんも同じでしょうi-229

個人投資家は誰かと競争しているわけでもありませんから、長い未来に向けてトレード技術を磨くことと、資金を増やしていくことが大事だと思っています。
日本政府をアテにしたら大変なことになるでしょうからi-229、どこにいても自分の力で収益を得る技術を身に着けることがこれからは大事だと思っています。

私も、セミナーを見たり、ほかの方と会ったり、いろいろ刺激を受けながら、成長したいと思っていますi-185

ではまたi-179
カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ