円高の8月

8月2日(火)
FXへようこそ
初めて虹色FXにアクセスされた方は、カテゴリ欄をご参照頂ければ、虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などをご覧頂けます。 具体的なの使い方や、トレードのコツは、ブログ記事を参考にして下さいね
ブログ公開後のマーケット動向については、ディーラーズ・バトルTwitterで書いています。
貼付チャートはクリックすると、別ページで拡大します。
虹色の仲間の勉強会はこちらをご覧下さい
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

月曜の朝は円高への動きになりませんでしたが、月曜の欧州時間から円高方向の動きとなり、昨夜のドル円は史上最安値(76円26)ギリギリまで下げました。

チャートはドル円の1時間です。(縦破線は日付区切り線)
20110802usdjpy1h.gif
欧州時間(mt4の11時は東京の17時)に入ると、円買いとなり、ドル円は一気に76円26へトライする動きとなりました。

ドル円は8月が円高になるアノマリーがありますが、2000年からの円高日は以下の通りで、月末か15日の米国債償還日が多いようです。

2000年=8月30日(月末)
2001年=8月31日(月末)
2002年=8月14日(米国債償還?)
2003年=8月29日(月末)
2004年=8月31日(月末)
2005年=8月16日(米国債償還?)
2006年=8月 4日 ?
2007年=8月17日(米国債償還?)
2008年=8月 1日 ?
2009年=8月31日(月末)
2010年=8月24日 ?
そして
2011年は、8月1日(暫定)

昨日(8月1日)が安値のピークとなる可能性は、アノマリー的には、少なく...円高は昨夜のレベルで終わらず、さらに進む可能性があることになります。
(15日前後と月末前後が要注意かもしれません)


チャートはドル円の4時間です。(縦破線は週区切り線)
20110802usdjpy4h.gif
ドル円はこの3週間、虹が出て、ずっと下げる動きになっています。
昨日は、朝方の下落をみんな予想していて、私の周囲のトレーダーやプロも早起きしていたようですが、円買いになりませんでした。
(昨日のブログで「円買いにならず」と書いた通りです)

しかし昨日の戻りも、その前の直近の高値78円16付近(赤罫線)を上抜けなかったことから、流れは虹の通り、下方向が継続し、上がったところを誰もが売ってきたようです。

ひとまず昨夜の下攻めは一段落しましたが、ここからは昨日の動き同様に、まずは昨日の高値78円02付近(ピンク罫線)を上抜けない限りは、再び下方向への動きになる可能性が強く残っています。

まずはこのライン付近の動きに注目したいと思います。

ではまた


コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ