スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル安の流れ

7月28日(木)
FXへようこそ
初めて虹色FXにアクセスされた方は、カテゴリ欄をご参照頂ければ、虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などをご覧頂けます。 具体的なの使い方や、トレードのコツは、ブログ記事を参考にして下さいね
毎日、直近のマーケット動向については、ディーラーズ・バトルTwitterで、虹色チャートをどのように見ているかを書いています。 貼付チャートはクリックすると、別ページで拡大します。
ディーラーズ・バトルを書かせて頂いているインヴァスト証券さんのFX24のキャンペーンです。
 ...ここから口座開設されると、私にも少しお小遣いが入ってきますので、田向にちょっと小遣いをという方も是非
         虹色FX勉強会のご案内は、こちらをご覧下さい。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

マーケットはドル安の流れになっていますが、昨夜はユーロドルが下げる動きになりました。
ユーロとドルのどちらが弱いのかが気になるところですが、まだドルの方が弱くなるのではないかと考えています。

チャートはユーロドルの日足です。(縦破線は月区切り線)
20110728eurusd1day.gif
ユーロドルは火曜日にレジスタンス(赤斜線)を上抜け、4時間チャートでも虹になってきましたが、昨日は下げてしまいました。
このレベルでは、ユーロとドルの綱引きが続いているようですが、まずは7月22日から25日ぐらいまで支えていた1.4320付近(ピンク罫線)がサポートされるかに注目しています。

ここを下抜けると、今週のピボット1.4270付近がサポートされるかに注目していますが、おそらく1.4320付近でサポートされるのではないかと考えています。

ドル買いになって下がる可能性が低いと考える理由は、他のドルストレートの動きです。

チャートはドルスイスの日足ですが、ずっとドル売りです。(縦破線は月区切り線)
20110728usdchf1day.gif
もちろん、相場は波ですから、たまに戻す動きもありますが、これだけ明確に下向きの虹になっていると、簡単に反転はしないでしょう。
ドルスイスは史上最安値を更新し続けているので、警戒感もあるかもしれませんが、トレンドフォローでは下げれば売りということになります。

もうひとつオージードルの日足も見てみます。(縦破線は月区切り線)
20110728audusd1day.gif
こちらもドル売りで史上最高値を更新しています。
直近は少し買われ過ぎ(部分)で、少し戻すかもしれませんが、虹のラインは明確に豪ドル買い・ドル売りになっています。

またここには出していませんが、ドル円は77円台で一般のテレビニュースで話題になるほど、円高・ドル安


こうなるとドル安は明確で、ユーロとの関係では多少上下があるかなぐらいかもしれませんが、ドルは少し戻したら売るというスタンスが良いと思っています。

そろそろ月末なので、月末要因で動く場合もあるので、丁寧に取引したいと思います。


なお、本日は、インヴァスト証券でYEN蔵さんのセミナーが20時からあります。
年後半のドルの動きを中心にお話されるようなので、少しわかりにくい相場ではこうしたプロの方の意見を聞いておくのも良いのではないでしょうか。


ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。