ドルは買いか、売りか

7月26日(火)
FXへようこそ
初めて虹色FXにアクセスされた方は、カテゴリ欄をご参照頂ければ、虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などをご覧頂けます。 具体的なの使い方や、トレードのコツは、ブログ記事を参考にして下さいね
毎日、直近のマーケット動向については、ディーラーズ・バトルTwitterで、虹色チャートをどのように見ているかを書いています。 貼付チャートはクリックすると、別ページで拡大します。
ディーラーズ・バトルを書かせて頂いているインヴァスト証券さんのFX24のキャンペーンです。
 ...ここから口座開設されると、私にも少しお小遣いが入ってきますので、田向にちょっと小遣いをという方も是非
         虹色FX勉強会のご案内は、こちらをご覧下さい。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


連邦債務上限引き上げ問題がタイムリミットに迫り、ドルの動きが注目されています。
本日オバマ大統領は東京時間の午前10時(米国東部時間午後9時)から一般国民向けに演説して、議会(主に共和党)に債務上限引き上げに合意するように促しました。

オバマ民主党の本音としては、ここで大きな幅での上限引き上げで合意して、この問題が再燃することなく来年の大統領選挙を迎えたい戦略ですし、一方の共和党は当然、ここでの引き上げ幅は小さくして、大統領選挙前にもう一度債務問題を取り上げて民主党を攻めたい戦略でしょう。

しかし、この演説で議会が簡単に動くとも思えず、債務上限問題は今週いっぱい(もしかしたら来週も)決着がどうなるかわかりません。


マーケットでは、この問題もあって、ドルが弱いのか、ユーロが弱いのか
ドルを買っていいのか、売る方がいいのか
迷っていて方向感がなくなってきています。

そこで、やはりユーロドルの動きを見てみます。
チャートはユーロドルの4時間です。(縦破線は週区切り線)
20110726eurusd4h.gif
4時間の虹は上向きに揃いつつあり(まだ75100がくっついています)、上昇の可能性が高く(ドル売り)なっています。
しかし現在のレベルには5月4日の高値1.4940付近から、6月8日の高値1.4694付近を経て、7月4日の高値1.4576付近を結ぶ抵抗線赤トレンドライン)があり、これが1.4440付近(緑破線罫線)付近にあって上昇の上値を抑えています。

一方、直近の安値は先週の金曜日(7月22日)の1.4323付近(青罫線)で、昨日もこのラインを下抜けしませんでした。

このため、1.4323付近を下抜ければ別ですが、そうでなければ、上昇の可能性が強いと思っていて、ドルは売られる流れだと考えています。

このドル売りは、ドルスイスが本日も史上最安値を更新したことにも現れていて、ドル円も78円台でドル売りとなっていることからも、当面はドル売りと考えています。


ユーロドルは、1.4440付近の上抜けか、1.4320付近の下抜けを確かめてから、トレードを考えた方がよさそうです。
...ドル売りの可能性が高いので、上抜けを確かめてからドル売りと考えています。


この部分を1時間チャートで見ると...
20110726eurusd1h.gif
1時間の虹は乱れて、5EMAから35EMAまでが集束してきて、方向感がありません。
また上値も抑えられていて、この1時間だけ見ると、下方向に動く可能性も出てきます。

よって、この1時間チャートからも、上に抜けるのかを確かめてから、焦らずにポジションを持った方が良さそうです。

本日は17時30分に英国GDPの発表があり、またユーロ不安で注目のイタリアとスペインの国債入札もあります。

マーケットは動きにくい展開になりそうです。
こうした局面でガマンできずに焦って無理なポジションを持ったりせず、確実性の高いところでキッチリ取引する方が、結果的に利益が残るので、無駄な取引をしないようにしたいと思います。


ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ