ユーロの動き

7月25日(月)
FXへようこそ
初めて虹色FXにアクセスされた方は、カテゴリ欄をご参照頂ければ、虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などをご覧頂けます。 具体的なの使い方や、トレードのコツは、ブログ記事を参考にして下さいね
毎日、直近のマーケット動向については、ディーラーズ・バトルTwitterで、虹色チャートをどのように見ているかを書いています。 貼付チャートはクリックすると、別ページで拡大します。
ディーラーズ・バトルを書かせて頂いているインヴァスト証券さんのFX24のキャンペーンです。
 ...ここから口座開設されると、私にも少しお小遣いが入ってきますので、田向にちょっと小遣いをという方も是非
         虹色FX勉強会のご案内は、こちらをご覧下さい。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

7月も最終週となり、来週からは2度目のレバレッジ規制が行われます。
日本の個人投資家の円売りポジションの縮小から、円高に進みやすい状況ですし、米国連邦債務問題も8月2日までの議会通過が必要なので、今週から来週にかけては円の動きに注目が集まりそうです。

しかし本日は特に経済指標もなく、株価や商品市場に影響されるマーケットになりやすいかもしれませんが、そうした全ての動きを含んでいるのがチャートだと考えています。

金曜日のディーラーズ・バトルでは、ユーロドルの下落と、ユーロスイスの下落を虹のチャートから予測していたので、これを検証してみます。

チャートはユーロドルの1時間足です。(縦破線は日付区切り)
20110725eurusd1h.gif
ユーロドルは木曜日に急騰し、虹のチャートでは金曜日は買われ過ぎを示していたので、1.43付近まで(ピンク罫線)の下落を予想していました。
結果は1.432ぐらい(赤罫線)で下げ止まり、本日はこの金曜の安値を下抜けるかに注目しています。
ここを下抜けていくようだと、上値は1.44ぐらいで止まり、再び下方向の動きとなる可能性が強いと思っています。


続いては、ユーロスイスの1時間。(縦破線は日付区切り)
20110725eurchf1h.gif
ユーロスイスは、大きな流れはずっとスイス買いで下落していますが、先々週に大きく下げ過ぎたため、先週は戻す動きになっていました。
この戻りのメドが1.18~1.185ぐらいと予想していて、大きな流れは下なので、このレベルに達したら再び下げる方向だろうと予想しました。
結果1.185(ピンク罫線)を越えて1.189付近まで上昇しましたが、そこから1.17割れまで急落。 大きな流れに乗る方が効率的なようです
流れは下方向ですし、本日はすでに金曜の安値(赤罫線)を割り込んでいるので、もみ合いつつも下方向の可能性が強いと考えています。


このように虹のチャートを使うと、ある程度の動きが予想できるのが不思議です
金曜のユーロの動きは、ノルウェーでの爆破事件でテロとの情報が流れたことも影響していると思いますが、こうした予期せぬ出来事による動きもまるで虹のチャートが織り込んでいるように思えることがあり、森羅万象を反映するマーケットの面白さかも知れません。


こうした視点で見ると、ドル円は少し売られ過ぎていて、79円ぐらいまで戻るか、逆に現在のレベルからさらに大きく下げるか、の可能性があります。
いずれにせよ、円買いの方向ですし、来週月曜と火曜は世界中が日本の個人投資家の円売りポジションを狙ってきそうです。

さぁ、今週もマーケットを楽しみましょう
ではまた



コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ