ユーロの上値は?

7月22日(金)
FXへようこそ
初めて虹色FXにアクセスされた方は、カテゴリ欄をご参照頂ければ、虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などをご覧頂けます。 具体的なの使い方や、トレードのコツは、ブログ記事を参考にして下さいね
毎日、直近のマーケット動向については、ディーラーズ・バトルTwitterで、虹色チャートをどのように見ているかを書いています。 貼付チャートはクリックすると、別ページで拡大します。
ディーラーズ・バトルを書かせて頂いているインヴァスト証券さんのFX24のキャンペーンです。
 ...ここから口座開設されると、私にも少しお小遣いが入ってきますので、田向にちょっと小遣いをという方も是非
         虹色FX勉強会のご案内は、こちらをご覧下さい。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

昨夜のEU首脳会議でのギリシャ支援策を受けて、昨日のマーケットではユーロが買われ、ドルが売られました。
ユーロは、夕方のEU大統領の発言で一旦下げたものの、これはダマしで、その後急騰

ユーロドルは1.44台に乗せてきました。

さて問題は、ここからさらにユーロが上昇するのか、という点。

チャートは7月19日(火)のブログでも表示した、5月3日と7月4日の高値を結んだレジスタンスライン(高値抵抗線)を引いた日足チャートです。
20110722eurusd1day.gif
昨日は急騰しましたが、このライン付近で抑えられています。
この付近を明確に上抜けるようだと、大きく流れが変わりそうですが、上抜けられずに下げれば、まだ下方向の可能性が残ると考えています。
ただ、日足の虹は、下げに向かいかけたところでバーナンキ発言で戻され、その後は方向感がなくなっています。

また虹の法則でみると、直近は昨夜の急騰で上がり過ぎていて、日足の5EMAから離れていて(部分)、日足の5EMAである1.43付近(赤罫線)までの戻りがあるかもしれません。

この戻りは重要で、この1.43付近まで下げるようだと、レジスタンスが効いていて、下方向に転換する可能性がありますが、上昇の力が強ければ1.43まで下げずにさらに上げていくと思われます。

1時間の虹は上向きで、上昇の流れになっており、4時間は虹が揃ってはいませんがやはり上方向の動き、これが昨夜の首脳会議の結果を受けた一時的なものなのか、このユーロ買いの流れが本格化して、1.45方向に進むのか、ここが注目点だと思っています。


ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ