ドルスイスの動き

7月21日(木)
FXへようこそ
初めて虹色FXにアクセスされた方は、カテゴリ欄をご参照頂ければ、虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などをご覧頂けます。 具体的なの使い方や、トレードのコツは、ブログ記事を参考にして下さいね
毎日、直近のマーケット動向については、ディーラーズ・バトルTwitterで、虹色チャートをどのように見ているかを書いています。 貼付チャートはクリックすると、別ページで拡大します。
ディーラーズ・バトルを書かせて頂いているインヴァスト証券さんのFX24のキャンペーンです。
 ...ここから口座開設されると、私にも少しお小遣いが入ってきますので、田向にちょっと小遣いをという方も是非
         虹色FX勉強会のご案内は、こちらをご覧下さい。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

なんともわかりにくいマーケットが続いています。
ユーロはギリシャなどの債務問題から発生する欧州不安、ドルは連邦債務上限問題、いずれも場合によってはデフォルトになる可能性があり、私たち個人も借金しすぎたら危ないのと同じですね
...どこかの消費者金融のように「借り過ぎに注意」ということでしょう

ドルとユーロが不安定なので、不美人投票のなかで買われているのが、円とスイスフラン。

今回は比較的安全に取り引きできている、スイスフランについてです。
特に本日は15時にスイスの貿易収支の発表もあるので注目してます。

チャートはスイスの4時間足です。
20110721usdchf4h.gif
スイスフランは対ドルでずっと史上最高値を更新(ドルスイスの最安値の更新)しています。
直近は少し下げ止まっていて、この下落の流れが続くのか、下げ止まるのかに注目していて、虹は下向きなので、下げる方向で考えています。

直近は7月19日の0.8276付近(ピンク罫線)が戻り高値になっていて、ここを上抜けて上昇するのか、ここが上限で下げていくのかに注目しています。

私はここを上抜けるとは思っていないのですが、まだ1時間や15分に方向感がなく、下向きにならないので売れません。

このラインが上限と考えるのは、ここが週足の戻りレベルだからです。
チャートはドルスイスの週足です。
20110721usdchf1week.gif
週足では、昨年の8月から下向きの虹が明確で、1.05のレベルから現在の0.83までずっと下げ続けています。
ただ、直近は5EMAから離れ下げ過ぎていたので、5EMAに戻る動きとなり陽線となっていますが、このレベルがほぼピンク罫線のあたりです。
となると、下げ過ぎの調整は一旦おわって、この後は再び下げる可能性が高いと思っています。

4時間足から週足に飛んでしまったので、日足も見てみます
20110721usdchf1day.gif
こちらも当然ずっと下げていますが、相場は波なので、少し戻しては再び下げるという展開になります。
そう見るとピンク罫線の付近は6月28日の安値とも重なり、ここがチャートポイントとして意識されるかも知れません。
そうなるとここからさらに上抜ける動きは抑えられやすく、このレベルから再び下方向の可能性が高いと考えています。

ドルはこれまではQE2で売られ、現在は連邦債務問題で売られていますが、この連邦債務の上限問題が解決すると、ドル売りがもっと抑えられる可能性もあり注意したいところです。

自分のシナリオだけでなく、虹でマーケットの動きを確かめてから取引することで、思惑によるポジションで損を抱えるリスクを減らすことができると思います。

私はアマチュアなので、マーケットの流れに沿って取引を考えたいと思います。


こうしたわかりにくいマーケットをプロがどう見るのかですが、今夜は19時からゆたかマーケットTVYEN蔵さんが無料セミナーを配信しますので、参考にしたいと思います。

また昼間の14時30分からはフォレックス・ラジオのU-streamでの生放送があり、情報通の大橋ひろこさんが、新たなネタを提供してくれるかもしれません。(大橋さんの情報収集力はすごいですから


わかりにくいマーケットで、ジョージ・ソロスですら休む状況なので、無理せず、いろいろな意見や情報に触れつつ動きを見定めたいと考えています。

ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ