QE3?

7月14日(木)
FXへようこそ
初めて虹色FXにアクセスされた方は、カテゴリ欄をご参照頂ければ、虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などをご覧頂けます。 具体的なの使い方や、トレードのコツは、ブログ記事を参考にして下さいね
毎日、直近のマーケット動向については、ディーラーズ・バトルTwitterで、虹色チャートをどのように見ているかを書いています。 貼付チャートはクリックすると、別ページで拡大します。
ディーラーズ・バトルを書かせて頂いているインヴァスト証券さんのFX24のキャンペーンです。
 ...ここから口座開設されると、私にも少しお小遣いが入ってきますので、田向にちょっと小遣いをという方も是非
         虹色FX勉強会のご案内は、こちらをご覧下さい。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

昨夜、バーナンキFRB議長は議会証言で、「追加の金融緩和を実施する可能性がある」と発言し、マーケットはQE3の可能性を意識して、ドルが売られました。

あれ? QE2って6月末で終了したんですよね。
で半月もたたないうちにQE3

そりゃ、チト無理があるんじゃないでしょうか

マーケットはFRBという巨大なおサイフからマネーがじゃぼじゃぼ出てくるのを期待しているわけですが、そんな都合の良いシナリオが続くとは思えません。


そこで、ドルの動きをドルインデックスの週足で見てみます。
20110714dollarindex1w.png
ドルインデックスを見ると、ドルは昨年の半ばからずっと下げていて、直近の動きでは今年の1月から5月までずっと下げる動きでした。
これはユーロドルとほぼ同じで、ユーロドルが上昇するとドルインデックスは下落するという逆相関になっています。

5月以降の動きは赤い線を引いた77付近で上値が抑えられており、ここを上抜け出来ないと再び下落してドル売りになる可能性が高まります。
ただ、5月以降下値は切り上げていて、上抜けるのではないかと考えています。


もう少し見やすく、日足のドルインデックスを見てみます。
20110714dollarindex1d.png
77手前で止められていますが、直近は上ヒゲながらこれまでより上にトライしており、ここを上抜けるのではないかと思っています。

ではユーロドルでも動きを見てみます。
...というか私たちはFXをやってるので、こっちがメインですが


チャートはユーロドルの4時間です。
20110714eurusd4h.gif
先週の金曜日から4時間でも下向きのきれいな虹がでて、ここは売り場でした
そして昨日は急激に戻されて、先週の安値(緑罫線)も上に越えてきました。

ここからどちらに行くのかが気になるところですが、日足をみると下の可能性が高いことがわかります。
チャートはユーロドルの日足です。
20110714eurusd1d.gif
これをみると5月まで続いた日足の上昇の虹も上値が延びず、徐々に下げてきているのがわかります。
日足で虹が出ていたので、これが転換するには数ヶ月かかり、3ヶ月目の7月になって下に向かいそうになってきています。

こうみるとやはりユーロドルの大きな流れは下向きに転換しつつあり、売りスタンス。
まだ日足が売りの流れになっていないので、多少の上下はあると思いますが、上がってから下げ始めたら売るスタイルで行こうと思っています。

ドルインデックスもこうなると77を越えてじょうしょうしてくるでしょうし、直ちにQE3が始まるとは思えないので、マーケット参加者のQE3期待相場と、大きな流れを見極めて行きたいと思います。


ただ、明日15日は欧州銀行のストレステストの結果が発表されますし、なんと満月
もしかすると、波乱があるかもしれませんね


ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ