各国の金融政策発表

7月5日(火)
FXへようこそ
初めて虹色FXにアクセスされた方は、カテゴリ欄をご参照頂ければ、虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などをご覧頂けます。 具体的なの使い方や、トレードのコツは、ブログ記事を参考にして下さいね
毎日、直近のマーケット動向については、ディーラーズ・バトルTwitterで、虹色チャートをどのように見ているかを書いています。 貼付チャートはクリックすると、別ページで拡大します。
ディーラーズ・バトルを書かせて頂いているインヴァスト証券さんのFX24のキャンペーンです。
 ...ここから口座開設されると、私にも少しお小遣いが入ってきますので、田向にちょっと小遣いをという方も是非
         虹色FX勉強会のご案内は、こちらをご覧下さい。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

今週は、今日の午後のRBA(オーストラリア中央銀行)をはじめ、木曜日にはBOE(英国中央銀行)とECB(欧州中央銀行)が金融政策を発表します。

政策金利はECBだけが利上げと見込まれていますが、こうした金融政策発表の場面で中央銀行の経済への見方や今後の対応などが示唆されると、マーケットが動くきっかけになりやすいので、注意したいところです。

これらの中で、ユーロは金利の引き上げがほぼ見込まれているのですが、思ったほど買われていません。
チャートはユーロドルの1時間です。(縦破線は日付区切り線)
20110705eurusd1h.gif
このところの動きを見ると、ブルーで色づけしたように、毎日高値を更新し、安値を切り上げ、上昇してきています。(1日単位で色付けしているので、日足と考えて頂いてもokです)
注目は本日の動きで、既に前日の安値を下抜けて、日足の上昇の動きは止まっています。
また虹のラインは金曜日に大きく下げたあたりから乱れ始め、昨日(月曜)は金曜の高値を越える動きで虹を描きそうになりましたが、続かず、ついに今日は下げ始めています。
...このように虹が乱れ始めると、下落または反転の可能性が出てきます。

当面は、金曜日の安値1.4435付近(ピンク罫線)を下抜けるかに注目しており、ここを下抜けると上昇の動きは終わって、下げる可能性が出てくると考えています。
ただし、直近は下げすぎているので(ピンク●部分)少し戻す可能性もあり、注目です。

私はこの1.4435付近(ピンク罫線)に注目していますが、ここは過去の高値付近でもあり、サポートされやすいと考えています。

チャートはユーロドルの4時間です。
20110705eurusd4h.gif
虹は上向きに出ていますが、直近は5EMAが下を向き乱れ始めています。 既に1時間は乱れているので、この動きが継続するのかが、注目です。
また、ピンク罫線の部分は、先々週の高値付近(ピンク●部分)でもあり、ここがサポートされるか、下抜けるかは重要だと思っており、ここを下抜けると、4時間の虹は完全に乱れてしまいますし、もしかすると1時間や15分では下向きの虹になるかもしれません。

昨夜のフォレックス・ラジオYEN蔵さんが、ユーロドルは1.6より、1.2の方が可能性が高いような説明をされていましたが、ECB理事会を今週に控え、しかも利上げが見込まれているにも関わらず上値の重いユーロは、発表後に大きく売られる可能性があると考えています。

中央銀行の金融政策発表の時間を確認した上で、流れがどちらに傾くかを見極めるのは重要だと思います。
7月から下期に入りましたが、昨日は米国の独立記念日で実質的には今日からが下期のマーケットかもしれません。
こうしたタイミングで動き出すこともあるので、注意したいと思います。


ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ