米国・独立記念日

7月4日(月)
FXへようこそ
初めて虹色FXにアクセスされた方は、カテゴリ欄をご参照頂ければ、虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などをご覧頂けます。 具体的なの使い方や、トレードのコツは、ブログ記事を参考にして下さいね
毎日、直近のマーケット動向については、ディーラーズ・バトルTwitterで、虹色チャートをどのように見ているかを書いています。 貼付チャートはクリックすると、別ページで拡大します。
ディーラーズ・バトルを書かせて頂いているインヴァスト証券さんのFX24のキャンペーンです。
 ...ここから口座開設されると、私にも少しお小遣いが入ってきますので、田向にちょっと小遣いをという方も是非
         虹色FX勉強会のご案内は、こちらをご覧下さい。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

本日は7月4日
映画にもなった米国の独立記念日です。

このため米国は休日で、株も為替もマーケットはお休み。
先週金曜日の値動きは、流動性がなかったように感じられたのも、米国が3連休になる前の金曜日にあえてポジションを取ろうとする参加者が少なかったからかもしれません。


そんな中、先週はギリシャ問題が一段落し、ユーロが買い戻されています。
チャートはユーロドルの4時間です。
4時間チャートで虹が出てきて、ユーロドルは上昇。
この流れが続くようなら、ユーロドルはひとまず1.5に向けて上昇となりそうですが、気になるのは、金曜日に木曜日の安値(赤罫線)を割り込んでいる点(ピンク円●部分)です。
20110704eurusd4h.gif
もし本日、金曜の高値(青破線罫線)を上抜けできなければ、下方向の可能性を強く意識しなければならないと考えていましたが、月曜のオープンで直ぐにここを上抜けていて、ひとまず安心しました。

続いて1時間チャートで見てみます。
20110704eurusd1h.gif
4時間が虹なので、1時間も当然虹になっています。
これを見ると、6月29日(水)から虹になってきていて、この日はギリシャで緊縮財政案が可決された日であることからも、マーケットはこのギリシャ問題の一定の(どっかの首相みたいですが)解決からユーロ買いになってきていることがわかります。

こうなると、ひとまずユーロ買いになりそうで、日足の拡大版を見てみます。
20110704eurusd1day.gif
ユーロドルの安値は、5月23日の1.3968付近、6月16日の1.4072付近、6月27日の1.4102付近と、安値が切り上げられていて(青のライン)緩やかに上昇しています。
こうなると上方向の意識としては、直近の高値である6月7日の1.4695付近(ピンク罫線)となり、ここへ向けて上昇するのではないかと考えています。

ただ、気になるのは先ほど書いた金曜の下げ部分と、本日の上昇が5EMAから離れている点で、まだ東京時間の序盤であることからも、1度は5EMA付近である1.45から1.45を割り込むぐらいの下げはあるかもしれないと思っています。

マーケットは波なので、上昇トレンドでも上向きの波になっていて、波の上で買えば一度は下がってしまいますし、下で買えば大きく利益を取ることができます。
虹色FXでは、初心者向けには大きな上昇トレンドができていれば、どこで買っても結局は上がると考えますが、現在のように大きなトレンドになりにくい場面では、丁寧に上昇トレンドの中の波の下で買う方が効率的だと思います。

まだ東京時間ですし、米国がお休みなので下期の資金が本格的には入ってきていないと思います。
QE2が完全に終了し、新しい局面になっている可能性もあるので、今週のBOEやECBの金融政策と、雇用統計を注視したいと思っています。

今週もマーケットを楽しみましょう
ではまた



コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ