デフォルト回避

7月1日(金)
FXへようこそ
初めて虹色FXにアクセスされた方は、カテゴリ欄をご参照頂ければ、虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などをご覧頂けます。 具体的なの使い方や、トレードのコツは、ブログ記事を参考にして下さいね
毎日、直近のマーケット動向については、ディーラーズ・バトルTwitterで、虹色チャートをどのように見ているかを書いています。 貼付チャートはクリックすると、別ページで拡大します。
ディーラーズ・バトルを書かせて頂いているインヴァスト証券さんのFX24のキャンペーンです。
 ...ここから口座開設されると、私にも少しお小遣いが入ってきますので、田向にちょっと小遣いをという方も是非
         虹色FX勉強会のご案内は、こちらをご覧下さい。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

昨夜ギリシャ議会は緊縮財政実行法案を可決し、これでIMF/EUからの120億ユーロの融資実行条件が満たされ、ひとまずギリシャのデフォルトは回避されました。

一昨日の緊縮財政法案の可決から、リスクオフのムードは薄れてきていましたが、実行法案の可決で本格的にギリシャは緊縮財政を実施する体裁を整えたので、昨夜はリスクオンの動きとなり、これまでリスク回避的に買われていた、スイスフラン、円、ドルが売られ、ユーロ、オージーなどが買われる展開でした。

私はQE2終了と、欧州の不安からドル買いスタンスでしたが、こうなると一時的には中止せざるを得ません。

虹色チャートもこうしたマーケットの変化を示しているので、見てみます。
チャートはユーロドルの4時間です。(縦破線は週区切り線)
20110701eurusd4h.gif
ユーロドルの4時間は上向きになってきて、私が注目していた6月22日の高値1.4440付近(ピンク罫線)を上抜け、さらに上の6月14日の高値1.45付近(ピンク罫線)も上抜けました。
現在は、直近は5EMAが下げていて、75EMA100EMAが重なっていますが、流れは上向きで、このまま上昇すると4時間で虹が現れそうです。
こうなるとドル買いスタンスは撤退せざるを得ず、ユーロ買い・ドル売りを考えなくてはなりません

チャートは同じユーロドルの1時間です。(縦破線は日付区切り)
20110701eurusd1h.gif
現在(10時台)は、ピンク罫線を引いた1.45と1.4440の間にあり、1時間では虹が現れてから、少し乱れた場面です。
ここでの直近の安値は午前8時足(東京時間)の1.4466付近(青罫線)なので、この下にストップを置いて、押し目買いポイントだと思います。
虹が上向きなので、上がる確率が高いはず、と考えるからです。
...このブログをご覧の後、どう動いたか見てみると面白いかもしれません

まだアジア時間ですが、昨夜がそうであったように、ここ数週間はギリシャのデフォルト不安でリスク回避的な動きが続いていたので、これを巻き戻す動きが始まるのかもしれません。
まずは虹のサインと、ルールに従って、堅実にトレードしたいと思います。


また本日は週末の金曜日で、しかも下期初日なので、この辺の動きにも注意したいところです。
では素敵な週末をお過ごし下さい
ではまた



コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ