スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル買いの流れ

6月27日(月)
FXへようこそ
初めて虹色FXにアクセスされた方は、カテゴリ欄をご参照頂ければ、虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などをご覧頂けます。 具体的なの使い方や、トレードのコツは、ブログ記事を参考にして下さいね
毎日、直近のマーケット動向については、ディーラーズ・バトルTwitterで、虹色チャートをどのように見ているかを書いています。 貼付チャートはクリックすると、別ページで拡大します。
ディーラーズ・バトルを書かせて頂いているインヴァスト証券さんのFX24のキャンペーンです。
 ...ここから口座開設されると、私にも少しお小遣いが入ってきますので、田向にちょっと小遣いをという方も是非
         虹色FX勉強会のご案内は、こちらをご覧下さい。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

明日は東京電力の株主総会があり、注目を集めていますが、それは日本のおはなし
グローバルな為替市場では、今月末(木曜日)に終了するQE2と、明日(火曜日)のギリシャ議会に注目が集まっていると思います。

QE2の終了から、これまでのドル売りが転換し、ドル買いになっていく可能性が高くなっています。
この点は、6月22日(水)のブログでも書いているので、比較するといいかもしれません。


チャートはドルインデックスの日足です。
20110627dollor index
直近の高値(赤罫線)を少しですが越えていて、ドル買いが強まっています。


次はユーロドルの日足です。
20110627eurusd1day.gif
こちらはドルインデックスとは少し違い、まだ直近の安値(ピンク罫線)を下抜けしていません。
ドルインデックスの算出ではユーロドルの比率が高いので、ほぼ同じになるはずですが、これを見ると、ドルインデックスが先走りしているのか、ユーロドルが出遅れているのか、と考えられます。

私はユーロドルが出遅れていると思っていて、それはギリシャ問題でしょう。
ギリシャは明日28日に緊縮財政案を議会で審議することになっており、これが可決できないとIMF/EUからの融資が止まり、デフォルトの可能性が高くなります。

しかし、議会が法案を可決し、財政支援を得ても、ユーロドルの戻りは一時的で、たぶんそこが良い戻り売りの場所になるのではないでしょうか。
28日の深夜から30日までは注目だと思ってます。


こう考える理由の1つはポンドドルの動きにもあります。
20110627gbpusd1day.gif
上のチャートはポンドドルの日足ですが、ユーロドルと違い直近の安値(ピンク罫線)を下抜けしています
このポンドの動きや、他のドルストレートの動きから、ドルインデックスはドル買いで上昇していると考えており、となれば、ユーロドルも下げると思っています。


当面ドル売りはできず、ドル買いのスタンスです。
ユーロドルやポンドドル、オージードルは4時間チャートも下向きの虹となってきていて、ここから本格的に下げて行くものと予想しています。

1時間や4時間の虹が少し乱れるのを待って、戻り売りで行きたいと思います。


ただ、気になるのはドル円の動き。
チャートはドル円の日足ですが、ここではドル買いになっていません。
20110627usdjpy1day.gif
日足の虹は乱れつつも下向きで円買い方向。
このドル円までもがドル買いで上昇するようになると、円は全面安になりそうですし、そうなるのは簡単ではないかもしれません。
相変わらず、ドル円とクロス円はやりにくいと思っています。


相場のタイミング待ちで時間があるときには、先週木曜日のフォレックス・ラジオでキャプテン大倉孝さんと、ワカバヤシFXの川合美智子さんの対談を聞いてみてはいかがでしょうか。
これは保存版にするくらいいいです
相場の考え方、向き合い方など、長年マーケットで生き残って利益を上げている方々の考え方は個人投資家にもとても参考になると思います

今週もいろいろありそうなので、マーケットを楽しみましょう
ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

また質問で、すみません

こんにちは。
週末の返信コメントありがとうございました。

川合美智子さんのお話を聞きながら、週足の事でお伺いしたかった部分が
整理できたように思いますので、思い切ってお聞きします。

虹のトレードは、トレンドフォロー最優先であるとしたら、
4時間足や日足で大きく乱れた時、大きなトレンドにまた戻るかの
見極めに週足は役立たないのかな?と感じたのです。

最近の豪ドル・ドルやドル・スイスでは、週足も虹のルール通りの動きに
単純な私には見えるのですが、いかがでしょうか?

田向さんの様に、分析もせず(できず)に、感性だけの話で恐縮ですが、
仕方のない弟子をお許し下さい。



Re: また質問で、すみません

虹色の弟子さん、こんにちは

> 虹のトレードは、トレンドフォロー最優先であるとしたら、
> 4時間足や日足で大きく乱れた時、大きなトレンドにまた戻るかの
> 見極めに週足は役立たないのかな?と感じたのです。

なるほど、趣旨はよくわかりますi-179
ただ、ここで重要なのは、どの程度の時間に対してのトレンドかi-198、ということです。
15分では下向きのトレンドでも、4時間では上向きの場合もよくあります。
相場は波なので、自分の居場所によって波の方向が違うことはよく起こることです。

ですので、週足を使うのも良いと思いますが、私の時間では使わない、ということでご理解下さい。


ではまたi-88

No title

田向さん、こんばんは。

先週木曜日のフォレックス・ラジオはたしかに保存版ですね!川合さんのお話は、最初にお声を聞いただけでも、相場の荒波をくぐり抜けてきた方としての経験がうかがえました。

ご本人のトレードブログを拝見していたら、来月末にインヴァスト証券さんでwebセミナーをされるとのことで、さっそく申し込んできました。

さて、今日もトレードはお休みしました。
週末、期末へ向けて大損をしないように気をつけようと思います。

Re: No title

ともさん、こんにちはi-179

おっi-197 川合さんはインヴァスト証券さんでwebセミナーがあるんですね。
見落としてました。
情報ありがとうございます。

川合さんだけでなく、相場で長く勝ち残っている方は、みな同じ事を仰っているように思います。
エントリーなどでタイミングは多少違うものの、相場に対する見方、向き合い方、アプローチの仕方はみな共通点があるようです。

その意味では、e-491虹の考え方もほぼ同じではないかな、と思っています。

ギリシャ動向や、月末ユーロポンドの決済など慎重にした方が良さそうです。
私も昨夜はユーロドルが下がれば売ろうかと思ってましたが、下がらないので見送り。

危ない場面を上手く避けるのも重要だと思いますi-229

ではまたi-88
カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。