欧州時間に注目

6月20日(月)
FXへようこそ
初めて虹色FXにアクセスされた方は、カテゴリ欄をご参照頂ければ、虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などをご覧頂けます。 具体的なの使い方や、トレードのコツは、ブログ記事を参考にして下さいね
毎日、直近のマーケット動向については、ディーラーズ・バトルTwitterで、虹色チャートをどのように見ているかを書いています。 貼付チャートはクリックすると、別ページで拡大します。
ディーラーズ・バトルを書かせて頂いているインヴァスト証券さんのFX24のキャンペーンです。
 ...ここから口座開設されると、私にも少しお小遣いが入ってきますので、田向にちょっと小遣いをという方も是非
         虹色FX勉強会のご案内は、こちらをご覧下さい。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

先週はギリシャ問題が中心のマーケットでしたが、今週も欧州から目が離せないようです。
本日はユーロ圏・EU財務相会合がありますし、これを前にG7も電話会合を開催したようです。
当事者のギリシャではパパンドレウ首相が、ギリシャへの支援は前回と同じ1100億ユーロ規模になると発言しましたが、パパンドレウ首相はまず17日の内閣改造による信任投票を21日にクリアしなくてはなりません。

いずれにせよ、ギリシャやユーロにネガティブな状況は変わっておらず、ユーロが弱い下地は変わりそうもありません。

チャートは、ドル・円・ユーロ・ポンドの組合せ6ペアに豪ドルを加えたものの日足です。
20110620 8pair1day
上段はドルストレート、下段はドル円とクロス円です。
まず下段はドル円、ポンド円が下向きの虹になっており、ユーロ円、豪ドル円は虹が乱れつつも下向きかな
一方上段では、下方向のドル買いになりつつも、虹のラインは日足レベルでは方向感がないことを示しています。

ドル円、ポンド円主導で円が買い進まれるのかに注目しています。
ただ、ドル円が直近安値の79円57付近を下抜けずに上に戻るようだと、クロス円の下落も限定的。
...ここには日米の株価の動きも影響しそうです。


まずはドル円が直近安値を下抜けるかどうかに注目しています


もうひとつ気になるのは、金曜または木曜日から下方向に動き過ぎた点です。
土曜日の虹色勉強会でも話題となった5EMAのラインは重要と考えています。

この日足の5EMAから離れているチャートが多く(ピンク●部分)、ここに戻るのか、さらに進むのか、にも注目しています

今週はユーロ圏EU財務相会合や、ギリシャの内閣信任投票、FOMC、さらに週末にはEU首脳会議があり、ユーロとドルの動き、そして避難通貨としての円とスイスに注目が集まるところだと思っています。

まずは月曜日なので、前日の高値安値を意識しつつ、欧州市場がどう動くのかに注目しています。
...この辺は今夜18時半からのフォレックス・ラジオで、U-streamのライブで、プロの意見を聞きたいです。
   勉強会でもお話しましたが、こうしたプロの意見を聞き流して慣れるのが大事だと思っています

まずは月曜日なので、アジア時間は様子見して、欧州時間からの虹の動きを注視したいと思っています。


ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ