欧州不安のドル買い

6月17日(金)
FXへようこそ
初めて虹色FXにアクセスされた方は、カテゴリ欄をご参照頂ければ、虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などをご覧頂けます。 具体的なの使い方や、トレードのコツは、ブログ記事を参考にして下さいね
毎日、直近のマーケット動向については、ディーラーズ・バトルTwitterで、虹色チャートをどのように見ているかを書いています。 貼付チャートはクリックすると、別ページで拡大します。
ディーラーズ・バトルを書かせて頂いているインヴァスト証券さんのFX24のキャンペーンです。
 ...ここから口座開設されると、私にも少しお小遣いが入ってきますので、田向にちょっと小遣いをという方も是非
         虹色FX勉強会のご案内は、こちらをご覧下さい。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ギリシャは内閣改造を延期しました
緊縮財政策について野党との合意ができず、大連立による内閣改造もできない状況のようで、ギリシャ問題は深刻になっています。

これに対応するEUもまとまっておらず、20日のEU首脳会議で決定されると考えられていたギリシャ支援策はまとまらないようで、(詳しくはYEN蔵さんの記事を!)、IMFとEUは支援策決定を7月11日に先延ばししました。

こうなるとギリシャのデフォルトが現実味を帯びてきてしまうので、ひとまず120億ユーロを緊急支援して直近のデフォルトを回避しつつ、結論先延ばしを図るようです。

チャートは恐怖指数とも言われるVIX指数です。
20110617 vix
通常は15~20以下ですが、昨日はギリシャのデフォルト・リスクから24.65まで上昇
...ちなみにその前の山は、ドル円が76円台となって震災後の場面です。


リスク回避でドルが買われていて、この理由は金融機関などが決済用のドル資金枯渇に備えて調達をしているからかもしれません。
...これもリーマン後に起こったことと同じ構造かもしれません。
   こうなるとドル円とクロス円で動きが違ったり、急にどちらかに傾いたりでクロス円は要注意かも。


そこでドルインデックスも見てみます。
20110617 dollar index
ドルインデックスはずっと下げていて、ドル売りの流れでしたが、5月に入ってから反転上昇し、ドル買いになっています。(この辺の動きはユーロドルと同じです)
現在は直近の高値も越えて、ドルインデックスは上昇のチャートを描いています。


そこで注目のユーロドルの日足を見ましょう。
20110617eurusd1day.gif
ドルインデックスが越えた直近の高値は、ユーロドルは直近の安値1.3970付近に当たります。
ドルインデックスがこの時のレベルを越えているのに、ユーロドルが下抜けしていないということは、これからユーロドルが下げるのか、逆にドルインデックスが下げるのか、という疑問が出てきます。

ドルインデックスはユーロドルが占める割合が大きいのですが、他の通貨との関係も含まれているドルの価値なので、ここがドル買いで進んでいるということは、ユーロドルだけでなく、他の通貨でもドルが買われていることを示していそうで、そうならば、ドルインデックスの方向にユーロドルもついていくと推測されます。

直近のユーロドルの日足は、5EMAから離れていて売られ過ぎ(ピンク●部分)ていて、昨日のディーラーズ・バトルTwitterで書いたように1.42ミドルぐらいまでの戻りはあるかもしれません。

しかし流れはドル買いなので、下方向の可能性が強いと思っています。


今日はもう週末金曜日です。
5月から金曜は荒れることが多いので注意したいと思います。

ではまた



コメントの投稿

非公開コメント

ユーロポンドの動きから。

毎度お騒がせします。
昨日の値動きから、ちょっと発見した事があったので
ご報告します。

ユーロ円(115.80)のショートをキープしているので、
田向さんがよくブログで紹介して下さるように、他のユーロクロスと
ドル円をディスプレイに表示していました。

その中で、ユーロポンドの4時間足の動きから、その他のユーロクロスの
1時間足の動きが後を追うような発見をしました。
 (私の勝手な思い込みか、それとも目の錯覚かも知れませんので悪しからず…。)

現在ユーロポンドの虹は、中心に集まって収束していますので、
これから午後の動きで検証できるかな?と思っています。

個人的には当然下方向に動いてほしいんですけどね。

Re: ユーロポンドの動きから。

虹色の弟子さん、こんにちは

ユーロポンド、私も見ていますi-179

ユーロポンドが動いて、他のユーロクロスが動くようなこともあるような気がしますが、
やはりユーロとポンドは取引量の多い通貨なので、これらが動くと他のクロスも動くのかもしれませんね。

ユーロポンド自体は円建てだと効率の良い通貨なので、チャンスがあれば取引したいのですが、やりにくくもあり、先日のショートも下がらずに撤退させられましたi-183

でも、いろんなチャートを見たり、比べたりすると発見があって面白いですよね。

先日のFX友の会で講師をなさったマークさん(素晴らしいプレゼンでしたi-197)は、初心者や勝てない人に、まずチャートをひたすら見続けることを提案していました。
これって、とても大事だと思います。

ではまたi-88
カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ