スイスフラン

6月8日(水)
FXへようこそ
初めて虹色FXにアクセスされた方は、カテゴリ欄をご参照頂ければ、虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などをご覧頂けます。 具体的なの使い方や、トレードのコツは、ブログ記事を参考にして下さいね
毎日、直近のマーケット動向については、ディーラーズ・バトルTwitterで、虹色チャートをどのように見ているかを書いています。 貼付チャートはクリックすると、別ページで拡大します。
ディーラーズ・バトルを書かせて頂いているインヴァスト証券さんのFX24のキャンペーンです。
 ...ここから口座開設されると、私にも少しお小遣いが入ってきますので、田向にちょっと小遣いをという方も是非
         虹色FX勉強会のご案内は、こちらをご覧下さい。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


このところ注目のスイスフランですが、直近は少し戻す動きになっています。
昨日の消費者物価は上昇しておらず、SNB(スイス国立銀行)の利上げ期待は後退したようですが、スイスは日本同様に経常黒字国(だったと思います)し、対日でも黒字のはずで、スイスフランは買われる傾向にあると思っています。

チャートは、スイスフランとドル・ユーロ・ポンド・円の4ペアの日足です。(縦破線は週区切り線)
20110608 chf4pair1day
USDCHF、GBPCHF
EURCHF、CHFJPY という配置。
一目瞭然でずっとスイス買い
スイス円を除いて、売ってればいい、というくらいの下落で、日足がこれだけきれいな虹になっている、ということはかなり強いトレンドになっているということです。
...スイス円は買いスタンスですが、ドル円で円は買われる傾向なので、
   クロス円であるスイス円の上昇を阻害すると考えていて、手を出しにくいです。

ただ、スイスフランは、史上最高値を更新し続けていて、直近は少し戻る動きになってきています。
チャートは同じ組合せの4時間です。
20110608 chf4pair4h
この4時間チャートで見ると、先週か今週から少し戻す動きになっていて、目先のポイントだったピンク罫線部分を抜けて戻しています。
さらに戻して赤罫線も越えるようだと、スイス買いスタンスは一旦見なおしが必要かもしれません。

しかし上の日足で見たように、大きな流れはスイス買いなので、私は、戻りを確かめてから再びスイスを買うスタンスです。

スイス経済は新興国向けが好調との情報もあり、新興国経済にブレーキがかかると、スイスの動きも止まるかもしれません。

ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ