円とスイスフラン

6月6日(月)
FXへようこそ
初めて虹色FXにアクセスされた方は、カテゴリ欄をご参照頂ければ、虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などをご覧頂けます。 具体的なの使い方や、トレードのコツは、ブログ記事を参考にして下さいね
毎日、直近のマーケット動向については、ディーラーズ・バトルTwitterで、虹色チャートをどのように見ているかを書いています。 貼付チャートはクリックすると、別ページで拡大します。
ディーラーズ・バトルを書かせて頂いているインヴァスト証券さんのFX24のキャンペーンです。
 ...ここから口座開設されると、私にも少しお小遣いが入ってきますので、田向にちょっと小遣いをという方も是非
         虹色FX勉強会のご案内は、こちらをご覧下さい。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

雇用統計は予想より悪く、マーケットはリスク回避へ動きました。
日本からの部品供給が止まったためとの楽観説もありますが、今後も米国経済には注目です。

こうしたリスク回避の動きで注目されるのが、円とスイスフランです。
金曜日は見事に同じ動きをしていました。

チャートは、1時間チャートでの
ドル円、ユーロ円、ポンド円と
ドルスイス、ユーロスイス、ポンドスイスの比較です。
20110606 jpychf6pair1h
チャートの形と虹のラインを見ると、ほとんど同じです
リスク回避の安全通貨として円やスイスフランが買われることがはっきりしています。

直近の金曜日の動きは同じようになっていますが、少し長期にするとそうでもありません。

20110606 jpychf6pair1day
チャートは同じチャートの日足です。
円がたまに売られて円安方向に戻される場面があるのに対して、スイスフランはずっと買われ続けていて、私もすっとスイスフラン買いです。
...USDCHF、GBPCHFは安心して戻りを心配せずに、ずっと売っておけますので

同じリスク回避の安全通貨でも、円に利上げの可能性はほとんどなく、一方のスイスフランはそろそろ利上げの可能性があると思っています。
このため、普段はあまり見ていないスイスの経済指標も見るようにしていて、6月1日にはスイスの小売売上高の発表後大きく動きました。

スイスは明日、消費者物価指数の発表と、明後日には失業率の発表があり、こうしたスイスの政策金利に影響しそうな指標発表には注目だと思っています。


ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

eur usd

田向さん こんにちは。 eur usd , eur gbp で151, 81ポイント取れました。  もう少しねばろうと思いましたが、決済しました。 デモで月300pointを3ヶ月を目標にしているので、せっかく取れたのが、減るのがいやだったんです。こうゆう考えもよくないですね。  ところでこれからのeur usd ですが日足、4時間、1時間とすべて虹が出ていて、うまく戻りを狙ってエントリーできそうですが、もうすでにかなり上昇していますし、1.5付近には強力な爆弾が仕掛けてありそうで、以前ならチャンスとばかりすぐにエントリーしましたが、今は考えてしまいます。 もし田向さんなら、どうしますか?トレードはしませんか? それとも 1.5を上抜けて虹を見て、みんなが同じ行動をとっているのを確認してからトレードしますか?私はいつもこのような場面でやられます。先生のご意見お聞かせください。お願いします。 

Re: eur usd

Jose Rainbowさん、こんにちは

EURUSDとEURGBPはずっと上昇ですね。
上手く利食えてよかったですね。
e-491虹色は欲張らず、ほどほどを狙い、なにより損をしないことが大事です。
これだけ取れれば上出来でしょうi-185

さて、ユーロ買いですが、まだ継続と考えています。
まだ上値が重くなる気配はなく、戻りも少ないことから、マーケットはユーロ買いに傾いているようで、適度な戻り局面で買い参入したいところです。

注意すべきはギリシャ情勢で、債務償還の延期などの話が出てきているので、急落する場面もあるかもしれず、エントリーの時間的タイミングと、ストップの設定に注意したいです。

この辺の不安のないのがスイスで、私はこのため近ごろはスイス買いです。

1時間のe-491虹が乱れ始めるまではユーロ買いが続くと思っています。
この辺は4月の終わりから5月の連休ごろのユーロドルの動きが典型的な天井を付けて下げている場面なので参考になると思います。

ではまたi-88

有難うございます

アドバイス有難うございます。 チャンスが来たら eur usd ビビらないで参戦します。でも、さすがにスイスフランはもう無理かなー・・・。  ところで虹色の仲間のみなさんはもうご存知かも知れませんが、インベスト証券さんで、だいまん氏の無料録画配信セミナーが見られますよ。 5回シリーズで1,2回目で罫線分析を解説されていて中々goodです。虹色と組み合わせると田向さんのブログの解説がより深く理解できそうな気がします。余計なことかもしれませんが、御参考までに・・・。田向さん、 毎日ブログの更新大変かと思いますが、頼りにしてますので、よろしくお願いいたします。

Re: 有難うございます

Jose Rainbowさん、どもですi-179

ユーロドルはあまり動きませんね。
市場参加者も、このまま買い進んでいいのか、一旦下げるのか、迷っているようです。

そして私は迷ってそうな時は手をだしませんe-491
ユーロドルの1時間は5EMAと10EMAが重なり、すぐには買えるサインではありませんね。

だいまんさんの罫線セミナーは参考になりますよね。
インヴァストさんのセミナーは、無料ですし、何度も見れるのでお薦めですi-197

e-491虹色勉強会でも、応用編では罫線の使い方をやりますし、罫線が上手く使えると、ストップの位置なども探しやすくなると思います。


いつもブログに応援頂き、ありがとうございます。
さすがに毎日更新は大変なときもありますが、みなさんのコメントや拍手が、コミュニケーションでもあり、励みになっているので、今後とも応援して下さいねi-179

ではまたi-88
カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ