リスクテイク?

5月26日(木)
FXへようこそ
初めて虹色FXにアクセスされた方は、カテゴリ欄をご参照頂ければ、虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などをご覧頂けます。 具体的なの使い方や、トレードのコツは、ブログ記事を参考にして下さいね
毎日、直近のマーケット動向については、ディーラーズ・バトルTwitterで、虹色チャートをどのように見ているかを書いています。 貼付チャートはクリックすると、別ページで拡大します。
ディーラーズ・バトルを書かせて頂いているインヴァスト証券さんのFX24のキャンペーンです。
 ...ここから口座開設されると、私にも少しお小遣いが入ってきますので、田向にちょっと小遣いをという方も是非
         虹色FX勉強会のご案内は、こちらをご覧下さい。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

今朝は中国人民銀行当局者が「欧州への直接投資を拡大すべき」と発言したと伝わり、ユーロが急騰。
昨日はポンドも上昇し、ドル買いの動きが少し違ってきています。
マーケットはリスク・テイクに傾いてきているのかもしれません。

一昨日のブログでも「ドル買い」と書いたのですが、当面は中断かもしれません

チャートはドルストレートの4ペアの4時間です。(縦破線は週区切り線)
20110526 usd4pair4h
EURUSD、AUDUSD、
GBPUSD、USDCHF、といういつもの配置。

方向感のなかったドルスイス(USDCHF)がスイスフラン買い・ドル売りに傾き、ポンドドル(GBPUSD)も上昇、下げ止まっていたユーロドル(EURUSD)は今朝から上昇、オージードル(AUDUSD)も少し上への動き...ということで、全般にドル売りの動きになっています。

私は中長期的にはドル買いと考えていますが、この動きは少し警戒。
このままドル売りの流れに戻るのか注目しています。

クロス円よりやりやすいと思っていたドルストレートが乱れる原因は、やはりさらに大きな動きが定まっていないことでしょう。

チャートは同じ4ペアの日足です。
20110526 usd4pair1day
EURUSD、AUDUSD、
GBPUSD、USDCHF、という配置も同じ。
この日足で見ると、ドルスイスだけは順調な虹に戻りつつありますが、その他には虹は現れず、方向感のない展開になっています。

これまではユーロドルを中心に今年前半ずっとドル売りの動きだったので、これが反転するのか、大きな調整で再びドル売りに戻るのか、分岐点・転換点になっているようです。

こうしたときに重要なのは、自分がどの時間足で判断しているか、だと思います。
15分などの小さな虹を捕まえて30pipsから50pipsぐらいを狙うか、日足で300pipsとか500pipsを狙う大勝負をするか、どちらかの方がいいかもしれません。

来週月曜日30日は、英国も米国もお休みなので、それを控えた週末の明日、そして今日は思わぬ調整や仕掛けがあるかもしれず、注意したいと思います。


ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ