ドル円はレンジ?

5月19日(木)
FXへようこそ
初めて虹色FXにアクセスされた方は、カテゴリ欄をご参照頂ければ、虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などをご覧頂けます。 具体的なの使い方や、トレードのコツは、ブログ記事を参考にして下さいね
毎日、直近のマーケット動向については、ディーラーズ・バトルTwitterで、虹色チャートをどのように見ているかを書いています。 貼付チャートはクリックすると、別ページで拡大します。
ディーラーズ・バトルを書かせて頂いているインヴァスト証券さんのFX24のキャンペーンです。
 ...ここから口座開設されると、私にも少しお小遣いが入ってきますので、田向にちょっと小遣いをという方も是非
         虹色FX勉強会のご案内は、こちらをご覧下さい。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

マーケットは方向感なく、手を出しにくい展開です。
虹色FXは、「誰もが買う」または「誰もが売る」トレンドを見つけてゆったり乗っかるので、現在のような方向感のないレンジ相場は手を出しません。
慌てずに待って、損を出さないことも重要なトレードだと思っています

昨日はドル円が81円を割り込み、このまま下かと思いきや、反騰して82円をうかがう展開でしたが、今日はまた下げてきています。
そこでドル円チャートを日足でよく見てみることにしました。

チャートはドル円の日足で、歴史的最安値とその後の戻り高値でフィボナッチを引いてみました。
20110519usdjpy1day.gif
そうすると、ちょうど50%が81円付近で、ドル円の現在のレベルは、再び上に行くのか、下へ行くのか、大きな流れの中でも分岐点にあることがわかります。

また近ごろの値動きは、50%の前後にある61.8%と、38.2%の範囲(ブルー■部分)にあることがわかり、しばらくはこの範囲でレンジ相場かもしれません。
上は82円、下は80円ぐらいの幅が注目だと思っています。


ただ...私が方向感がないと書くと動き出すというアノマリーがあり、もしかするとそろそろ動き出すかもしれません。

まずドル円については、この狭いレンジをどちらに越えていくかに注目だと思いますが、虹の配列を見ると、下方向の可能性が高いように思えます.....が、それは動き出してから確かめたいと思います。
...アマチュアの私が下手な相場観や想像するより、マーケットの動きに寄り添う方が安心です
   虹のサイン従って、マーケットから利益をもらえたら感謝です
   

ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ