ドルの動き

5月17日(火)
FXへようこそ
初めて虹色FXにアクセスされた方は、カテゴリ欄をご参照頂ければ、虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などをご覧頂けます。 具体的なの使い方や、トレードのコツは、ブログ記事を参考にして下さいね
毎日、直近のマーケット動向については、ディーラーズ・バトルTwitterで、虹色チャートをどのように見ているかを書いています。 貼付チャートはクリックすると、別ページで拡大します。
ディーラーズ・バトルを書かせて頂いているインヴァスト証券さんのFX24のキャンペーンです。
 ...ここから口座開設されると、私にも少しお小遣いが入ってきますので、田向にちょっと小遣いをという方も是非
         虹色FX勉強会のご案内は、こちらをご覧下さい。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

昨夜は米国時間にそれまで買われてきたドルが、売られる展開となりました。
ドル買いの流れが一時的に止まった動きでした。

しかし、ユーロドル、ポンドドル、オージードルは昨夜のディーラーズ・バトルで注目した、金曜日の高値を越えることはなく、またドルスイスも金曜日の安値を割り込みませんでした。

チャートはドルストレートの4ペアの1時間です。
縦破線が日付区切り線なので、それぞれの日の高値や安値が見やすくなります。
20110517 usd4pair1h
EURUSD、AUDUSD
GBPUSD、USDCHF という配置です。

赤罫線は、昨夜注目された金曜日の高値(EURUSD、GBPUSD、AUDUSD)安値(USDCHF)で、ここを越えることはありませんでした。
ここを越えるようだとドル買いの動きは一旦中断して見なおさなければならなと思ってましたが、そうはならず、基本的にはドル買い継続と考えています。

ただ積極的にドル買いに動くかどうかはまだ微妙で、虹も大きく乱れて方向感がなくなっているので新たなポジションは作れません

まずは、昨日の高値安値をどちらに抜けるかに注目ですが、ユーロドル、ポンドドル、オージードルは昨日の戻り高値であるピンク罫線を上抜けてしまうかに注目しています。
...ドルスイスは金曜の安値(赤罫線)に注目。


マーケットは4時間の虹の方向から、ドル買い方向に傾いて来ていると思いますが、直近の1時間が方向感を失っているので、まずはこの1時間の虹がどのように現れるかを待ちたいと思います。

迷うときには取引せず、より安全に、よりリスクを少なく、私のようなアマチュア投資家がトレードしても儲かりそうな場面だけ取引するのが虹色FXです

まずは損失を回避し、チャンスがあるときだけ利益を追求するスタンスを守りたいと思います。

ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ