スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル買いへの動き

5月13日(金)
FXへようこそ
初めて虹色FXにアクセスされた方は、カテゴリ欄をご参照頂ければ、虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などをご覧頂けます。 具体的なの使い方や、トレードのコツは、ブログ記事を参考にして下さいね
毎日、直近のマーケット動向については、ディーラーズ・バトルTwitterで、虹色チャートをどのように見ているかを書いています。 貼付チャートはクリックすると、別ページで拡大します。
ディーラーズ・バトルを書かせて頂いているインヴァスト証券さんのFX24のキャンペーンです。
 ...ここから口座開設されると、私にも少しお小遣いが入ってきますので、田向にちょっと小遣いをという方も是非
         虹色FX勉強会のご案内は、こちらをご覧下さい。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

マーケットはこれまでのドル売りから、ドル買いに傾いてきているようです。
私も参戦しているインヴァスト証券 リアル24グランプリでは、私の損益がわかりますし、ポジションやトレードについても書き込んでいるので、参考になるかもしれません。
...ちなみに今回は資金10万円で個人口座で参戦。
   このためレバレッジも50倍で、基本的には1万通貨での取引。
   一般の個人投資家と同じ条件でリスク管理しながらトレードしています。

リアル・トレードが参考になった方は、私のブログのバナーから口座開設してくれると、私にも少し恩恵がきます

さて、話がズレましたが、ドル買いです。
私はドルの動きを見るときはユーロドルで見ていて、さらに確かめるためにポンドドル、ドルスイスなども見ます。

まずはユーロドルの4時間チャート。(縦破線は週区切り線)
20110513eurusd4h.gif
ピンク罫線は、ディーラーズ・バトルtwitterでコメントしていた1.4440付近と1.4270付近です。
売られ過ぎたので少し上方向に戻しましたが、これも昨日書いた予想の範囲内で収まり、再び下落しており、ドル買いの動きになっています。
当面は昨日止められた1.4150付近が重要ポイントと考えます。


次はポンドドルの4時間チャート。(縦破線は週区切り線)
20110513gbpusd4h.gif
ポンドドルも4時間は下向きの虹になってきて、ドル買いになってきています。

さらにはドルスイスの4時間チャート。(縦破線は週区切り線)
20110513usdchf4h.gif
こちらは上方向への動きなので、下へ一気に下るユーロドル、ポンドドルより動きが遅くなって、上向きの虹にはなっていませんが、ドル買いの動きであることはわかります。

このように主要なドルストレートがドル買いに動き始めており、これが本格的になると、ここまでずっとドル売りであった反動で大きくドル買いへの流れになりそうです。

今日は週末の金曜日ですし、ここでどういう動きになるのか注目です。



田向宏行からのアナウンスメント
このところ、secretコメントで、虹の使い方についてのご質問を何人かの方から頂いています。
ありがとうございます

私たちのモニターの向こう側には世界中のプロがいるのが為替マーケットです。
だから私は損失回避を第一に考えています

このため虹色FXでは最低3ヶ月はデモトレードで練習することをお薦めしています。
...練習で虹の見方を身につけてほしいからです。

たまに勉強会も開催しますが、3時間ぐらいかかります。
なので、このような内容をブログで簡単に説明することは、できず
申し訳ありませんが、まずは、過去の記事をお読みいただき、
コメント欄にご質問を頂ければと思います。

なお、過去記事を読むのは大変だから、簡潔にという方にお薦めするのは、
虹色の基本が体系的にある程度まとまっている、月刊 FX攻略.comでの連載コラムをご参照下さい。
2010年1月号から、虹色FXの概要や、エントリー・ポイント、損切りポイント、など、
テーマ毎になっているので、(多少古い話しもありますが)バックナンバーは編集部へお問い合わせ下さい。

以下は、月刊 FX攻略.comでの連載コラムのタイトルをまとめましたので、ご参考になれば...
2010年
 1月号:虹色FXとは何か
 2月号:虹色FXへようこそ
 3月号:エントリー方法
 4月号:虹のストップ・ライン
 5月号:利確のサイン
 6月号:時間軸の視点
 7月号:敗因の研究
 8月号:虹色の弱点
 9月号:戻りの予測
10月号:順張りと逆張り
11月号:「休む」「待つこと」が儲けの近道
12月号:背中を押すもの
2011年
 1月号:高値買いと安値売り
 2月号:マネーの技術
 3月号:コツコツ、ドカーンからの脱出
 4月号:テクニカルの迷路
 5月号:トレンドの転換期
 6月号:資金管理が何よりも大事

なお月刊 FX攻略.comは、毎月21日発売
5月21日発売の7月号は、「チャートの比較から見えるもの」というテーマで書いています。
6月21日発売の8月号は、「FXで経済的自由」というテーマの予定です。
全国書店で発売していますが、お近くの書店でご予約されると確実だと思います。


さて、週末です。
週末特有の動きに気を付けたいと思います。


追 記
5月15日 FX攻略.comでの連載コラムのタイトルを追加しました。


ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

No title

マイナスの方もけっこういらっる中で、きっちりプラスをキープですね。
虹色の基本ですね。負けはしないって。

期待しています。はは。

大塚さんも頑張れ!
関係なくてすみません。v-8

Re: No title

dannさん、こんにちは
お久しぶりですi-179

応援コメント、ありがとうございますi-236
インヴァスト証券のリアルトレード24グランプリでは、上位入賞ではなく、いつもの私の流儀通り、損失ゼロを目標にしているので、なんとかプラスキープです。

他の方は、取引枚数も多く、頻繁に取引されているようですが、私は個人口座として10万円しか入れてないので、1枚単位でしかトレードできませんし、自分のスタイルでいいと思ってます。

もちろん、私も本業口座は法人ですし、資金も多くレバレッジも高いのですが、それでは観戦i-198して頂いてる個人投資家の方の参考にならないと思いますので、今回のインヴァストさんのイベントでは、個人投資家の誰でも始められる10万円でレバ50倍で挑戦しています。

このブログや、ディーラーズ・バトルや、24グランプリサイトをご覧頂く方の参考になれば(反面教師を含めi-229)参加した甲斐があると思ってます。
みんなでFXを楽しみましょうi-185

...大塚さんも頑張ってるので、大塚さんのブログにも書き込んで上げて下さいねi-235

ではまたi-88

取引通貨について

田向さんはユーロドルがメインのようですが、やはり動きが素直だからでしょうか。

私はユロポンとは相性が悪く、いつもやられっぱなしです。

Re: 取引通貨について

きょうこさん、こんにちはi-179

私がこのところユーロドルをメインにしている理由は2つ
①ユーロドルは最も流動性が高く、e-491虹色に適している。
②現在のマーケットのテーマはドルの動きで、サブテーマが欧州の信用問題、よってユーロドル。
という感じです。

ドル主体のマーケットなので、ドルに対してユーロがどうか、ポンドがどうか、円がどうか、というように考えるので、ユーロとポンドが対ドルでは同じようにドル安やドル高になりやすく、ユーロポンドは動きが難しくなるかもしれませんね。

また通貨ペアのチャートを多数表示させていると、いろいろなペアでe-491虹が出たりしますが、その中で、さらに流動性や市場のテーマで絞り込むと、より損失の可能性が減った安心なトレードができると思います。
...なにしろ損失回避が重要と考えているのでi-229

ではまたi-88
カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。