ユーロドル

5月10日(火)
FXへようこそ
初めて虹色FXにアクセスされた方は、カテゴリ欄をご参照頂ければ、虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などをご覧頂けます。 具体的なの使い方や、トレードのコツは、ブログ記事を参考にして下さいね
毎日、直近のマーケット動向については、ディーラーズ・バトルTwitterで、虹色チャートをどのように見ているかを書いています。 貼付チャートはクリックすると、別ページで拡大します。
ディーラーズ・バトルを書かせて頂いているインヴァスト証券さんのFX24のキャンペーンです。
 ...ここから口座開設されると、私にも少しお小遣いが入ってきますので、田向にちょっと小遣いをという方も是非
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

昨夜はS&Pがギリシャを2段階格下げし、ギリシャのデフォルトを危惧する状況になってきていますが、ECBとIMFがサポートしているわけですから、簡単にデフォルトするとは思えません。

近ごろディーラーズ・バトルtwitterで、ユーロドルについて書くことが多いですが、私は、ユーロドルでユーロの動きと、ドル売りの動きを見ています。

チャートはユーロドルの1時間です。
20110510eurusd1h.gif
ユーロドルは木曜日に急落し、金曜日の欧州時間ぐらいに虹が出てきました。

昨日は、少し戻してきて、上昇に戻るか注目していましたが、1.4440(ピンク罫線)付近で上げ止まり、S&Pの格下げもあり、さらに下落しました。
この1.4440付近は5EMAと10EMAが接近して、戻り売りポイントでした。
...ただ4時間はまだ虹でないので、焦らず、待っていても良いと思います

その後、1.42ミドルぐらいまで下げてから現在は少し戻していますが、虹は下方向に出ているので、当面は下げる可能性の方が高いと思います。

ただ注目して頂きたいのは、昨日の戻り場面(●部分)と現在の戻り(●部分)では、少し違います。
昨日は5EMAと10EMAが接触するぐらいでしたが、今日は20EMAを巻き込んでおり、戻りよりも方向感の乱れが大きく、少し上方向へ戻す可能性が強まっています。

またこう考える理由の1つは4時間チャートです。
20110510eurusd4h.gif
ご覧のように4時間は虹が乱れ方向感なく、誰もが売っているとは言えない状況です。


このため、今日は昨日高値の1.4440(ピンク罫線)に注目しています。
もちろん、昨日の安値1.42ミドルを下へ抜けるようなら、売りが増えるわけで下方向への流れになる可能性が強まります。
今日は昨日の高値安値に注目しています。


ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ