スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル売り・円売り

4月28日(木)
FXへようこそ
初めて虹色FXにアクセスされた方は、カテゴリ欄をご参照頂ければ、虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などをご覧頂けます。 具体的なの使い方や、トレードのコツは、ブログ記事を参考にして下さいね
毎日、直近のマーケット動向については、ディーラーズ・バトルTwitterで、虹色チャートをどのように見ているかを書いています。 貼付チャートはクリックすると、別ページで拡大します。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

昨夜のFOMCは予想通りで、QE2は6月末まで継続して終了。
その後もFRBが利上げするような兆候はなく、ドルは引き続き売られる展開です。

チャートはドルストレート(ドル円を除く)の4ペアの4時間足です。(縦破線は週区切り線)
usd4pair4h.jpg
EURUSD、AUDUSD
GBPUSD、USDCHF、という配置。
どれも明確に虹になっていて、直近のピンク●部分も乱れはなく順調です。
これらのチャートは、ドルを売るしかない相場になっていることを示していますし、実際私はずっとドル売りです。
...虹色FXでは、こうした「~しかない」相場で取引し、損失を回避して利益を狙います

ただ、EURUSD、GBPUSDは5EMAから少し離れているので多少の戻りはあるかもしれませんが、既にAUDUSDは5EMAを付けて再び上昇しています。
USDCHFだけはちょっと注意した方がいいかもしれません。


このドルストレートに、ドル円を入れていないのは、円も円売りになっているからです。
チャートはクロス円の4ペアの4時間足です。(縦破線は週区切り線)
上記の対ドルと同じ通貨なので、比較して見ることができます。
jpy4pair4h.jpg
EURJPY、AUDJPY
GBPJPY、CHFJPY、という配置。
クロス円はずっと方向感がありませんでしたが、昨日の上昇から円売りの動きになり、虹も出てきました。(ピンク●部分)
ただ、ポンド円はまだ虹が明確でなく、これから上昇するかに注目ですが、英国は明日がロイヤル・ウエディング休日となり3連休となるので、ポンドは手を出さない方がいいかもしれません。

また上のドルストレートの虹に比べると、クロス円の虹は昨日急に現れたばかりで、まだ安定的ではないかもしれません。 ドルストレートの虹が時間をかけて徐々に育っているのに対し、クロス円の虹は少し唐突感があります。
...チャートを比較するとわかりやすいと思います。

ここからクロス円の虹が成長していくなら、かなり大きくなりそうで、ホントにそんな円安になるかという気もします

またここでドル円を出していないのは、ドル売り・円売りなので、当然ドル円はあまり動かず方向感がありません。
ということは、ドル円が円買いに傾くと、クロス円も下げてしまう可能性があり、やはり円は取り引きしにくいマーケット地合だと考えています。


明日から日本は大型連休入りし、毎年この5月の連休は大きく動いている印象があるので、お出かけされる方はストップなどに注意しておきたいと思います。
...火曜日に1.4620付近で買ったEURUSDは順調で、現在は200pipsぐらい乗ってます。
   週末を前にどこで手じまうかが難しいところですが、損はないので、気楽です

最後は宣伝ですが、初めて企画した虹色勉強会は、5月3日が定員となりましたが、5月1日と5日にはまだ空きがあります。
参加申し込みのたびに、ブログトップの[緊急告知]を修正しておりますので、参加をご検討中の方は、随時こちらをご覧頂けばと思います。


明日からの連休を楽しんで下さいね
ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

ドルスイスを売りたい!

こんにちは。
スイスについての解説をありがとうございます。

私も昨日からドルスイス売りを狙っていたのですが、
よくよく確認すると、日足や週足でも虹が出来ていて、
どこで売ったらいいか???わからなくなっていました。

こういった点も、田向さんにお聞きしたかったのですが、
勉強会に参加できなくて、悔しく思います。

今日の展開では、どの時間足から入口を狙うのが賢明でしょうか?
教えて頂けると、OJTにもなると思います。
よろしくお願いします。

Re: ドルスイスを売りたい!

虹色の弟子さん、こんにちはi-179

ドルスイスもドル安で下げ続けていますね。
週足はほとんど見ないので、ご指摘を受けてみたところ、
あらホンマや(明石家さんま風)、e-491虹になっていますi-179

こうなれば、まず簡単に大きく反転することはありませんね。
ブログに書いた「~しかない相場」です。

よって、ドルスイスの場合、どこで売っても良いのですが、
要は上に戻した場合の一時的なマイナスがどれくらいになるかということ、
別の見方をすると、ストップの置き場が問題なのだと思います。

相場はe-491虹が出て一定方向に動いていても、その中には上下の波があります。
売りの場合、なるべく波の上で売りたいわけですが、もし下で売っても、
全体の大きな波は下向きなので、小さな波では上へ戻されますが、結局は下へ向かいます。

この波の大きさは時間軸と関係していて、より長い時間なら波の振幅も大きくなります。
...ローソク足の値幅と考えて見て下さい。

もちろんエントリーは5EMA付近なので、日足や4時間の5EMAで入るのが、
通常は一番戻りが少ないと思います。
ただ、すでにこの5EMAを着けている場合、(厳密にではなく、だいたいですが)
もう一度戻ることはないので、もっと短い時間の5EMAを使うと良いと思います。

e-491虹が出ていると、誰が取り引きしても儲かるはずなのでi-229
戻り幅の予測と、それに資金量が足りているか、が一番問題になります。

文字で説明するより、実際にチャートを示して説明した方がわかりやすいとは思いますが、
今回は、これでご勘弁をi-229

なお、今回参加できないが、別日程を希望する方からもコメント(4/22分)を頂いているので、
虹色の弟子さんを含め、そうしたご希望が多ければ、土曜日あたりで日程調整したいと思います。

ではまたi-88

怒涛のドル安!!

返信コメントありがとうございます。

ドルINDEXの動きを見ると、もう74をすっかり下回り、
やっと73を持ちこたえるかどうか…というレベルになっていました。
どうやら、安心してドル売りしていいのかな、とも思えます。

田向さんのユーロドル・ロングも、1.5を目指すのでは?
ドルスイス・ショートは、東京終了を待ってからにしてみます。


Re: 怒涛のドル安!!

虹色の弟子さん

まさに怒濤のドル売りですねi-179
全ての相場がそうであるように、どこかで流れは変わりますが、
その前にはe-491虹がサインを送ってくれます。

私たちはそのサインを見逃さないようにしつつ、
サインが出るまでは、ドル売りでしょうi-179

ユーロドルも1.5に向かいそうですが、さすがに1.5は大きな節目なので、
手前では強力な売りがありそうで、手仕舞い時期が難しいですね。
まぁ、もし建値に戻っても、損はしないので、気にしませんi-229

ドルスイスですが、欧州時間を待つ、というのは賢明だと思います。
私は東京市場やアジア時間にマーケットを動かすパワーはないと思っています。
なので、よほどでなければ、欧州時間以降でタイミングを図る方が、
私には合っているようです。

エントリータイミングに集中するのが大事だと思います。

ではまたi-88
カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。