ユーロの行方

4月13日(水)

FXへようこそ
初めて虹色FXにアクセスされた方は、カテゴリ欄をご参照頂ければ、虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などをご覧頂けます。 具体的なの使い方や、トレードのコツは、ブログ記事を参考にして下さいね
毎日、直近のマーケット動向については、ディーラーズ・バトルTwitterで、虹色チャートをどのように見ているかを書いています。 貼付チャートはクリックすると、別ページで拡大します。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


昨日、ユーロドルは1.45を越え、2010年1月以来の高値水準になりました。
元シティバンク・チーフディーラーの西原宏一さんの昨日のブログによれば、通貨ファンドとして有名なFXコンセプトのジョン・テイラーはユーロドルの目標を1.45としているようですし、米系銀行も1.45を目標としているようなので、この辺で一段落かもしれません。

では虹色チャートはどうなっているでしょうか。
まずはユーロドルの1時間足です。(縦破線は日付区切り線・青罫線は昨日の高値
20110413eurusd1h.gif
虹は上方向ですが5EMAは10EMAと接触しそうです。
さすがに注目の1.45を付けた後は少し下げていて、ジリ安になりそうです。
まずは昨日の安値を割り込むかどうかに注目します。

続いて4時間チャート(縦破線は週区切り線・青罫線は昨日の高値
20110413eurusd4h.gif
1時間チャートでは、5EMAと10EMAが接触して虹が乱れてきていますが、4時間ではまだ5EMAと10EMAが重なることもなく、虹になっていますが、ユーロドルの下落とともに5EMAを下を向きはじめ、少し様子見です。

さらに日足チャート(縦破線は月区切り線・青罫線は昨日の高値
20110413eurusd1day.gif
ここでは、また虹は明確で、上昇トレンドがはっきりしています。
ただ、昨日は陽線んがらも上下にヒゲをだしていて、しかも安値は一昨日を下回っており、少し調整される可能性があります。
ただ前日安値を更新した後に、前日高値も更新して上昇しているので、上方向への勢いが強いとも言えます。
このような場面の判断が難しいのですが、まずは安全第一で、下がる可能性があれば無理せず様子見して、再び上昇に向かうのを確認してから買う方がよいと思います。

ついでに普段は見ませんが、週足も見てみます。
縦破線は年区切り線・青罫線は昨日の高値ピンク罫線は2010年1月の高値です。
20110413eurusd1week.gif
昨年11月4日の高値1.4281を越えて上昇しているユーロドルは、昨年1月13日の高値1.4579に迫っています。

まずは昨日の高値1.4518を越えて、1.4579に迫るかに注目ですが、日足までが明確に虹となっていますし、週足ですら、虹の完成に近づいてることから、著名ファンドマネージャーが1.45までと言おうが、虹のチャートでは、まだ上の可能性があると思っていて、様子見しつつも上方向を考えています。
...ただ、このレベルでは調整されるのも当然のレベルですから、
   再び上昇し始めたら乗るべきで、今からすぐに買い参入するのは危険かもしれません。

著名レポートのレベルにあることは多くの人が意識しているので、それを上回る要素(ドル売り)があるかどうかに注目したいと思っています。

この辺は今夜19時からYutakaMarketTVYEN蔵さんがセミナーをしますし、昨夜の西原宏一のセミナーもオンデマンドで見ることができますので、参考になるかもしれません。

ユーロの動きに注目しつつ、無理な高値追いをしないようにしたいと思っています。
私はドルスイスのショートを継続し、現在は130pips程度。そろそろ撤退タイミングかもしれません。


ではまた



コメントの投稿

非公開コメント

ユーロについて

こんにちは。
昨日は、お騒がせして申し訳ありませんでした。

月曜日に日足の下向きだったドル円は、見事予感的中でしたね。
確かに上昇が急激すぎたので、調整だったのでしょうか?

だから…という訳ではないのですが、各通貨ペアで日足の向きを
確認したところ、ユーロドル・ユーロポンドはしっかり上向き。

ドルスイスを筆頭に、対ポンドやユーロも下向きでした。
スイス買いが本格化しそうな予感です。

ドルスイは100pips.で利確。昨夜からユーロドルを買いました。
虹のトレードではルール違反でしたが、ユーロスイスも1.300で売ってます。
ユーロスイスは暴れん坊なので、S/Lは30pips.にしてみましたが、
罰当たりで損切りになってしまうかもしれません。




Re: ユーロについて

虹色の弟子さん、こんにちはi-179

とてもe-491虹色チャートの理解が上手です。
だからトレードも上手いのですね。 素晴らしいi-184

> 確認したところ、ユーロドル・ユーロポンドはしっかり上向き。

そうなんです、ユーロが強く、ユーロドルとユーロポンドは上向き。
その他のドルストレードは下に向かいつつあります。

これは単にドル売りだけでなく、ユーロ買いの強さも効いていると思います。

ユーロスイスは、このようにユーロが強いのでまだ少し早いかもしれませんね。
ただユーロの勢いが弱まると、スイス買いに進みそうです。
...この辺も大変よく見ていらっしゃいます。

勝率が高いとトレードも安心ですよね。

ではまたi-88

罰が当たってました。

コメント返信ありがとうございます。

チャートばかり見ていると、身心とも疲れてしまうので
買い物に行ったりしていました。

ユーロスイスは案の定の結果でした。
スプレッド分も計算に入れるのを忘れてました。
せめて1時間足の虹がそろうまでは、様子見でいこうと思います。

さて、田向さんの戦略としては、これからユーロドルの上値目途をどうお考えですか?
1.4500は何度もブレイクしているし、ユーロスイスもまだ強そうなので、
上向きは間違いないと思うのですが…。

Re: 罰が当たってました。

こんにちは!

夕方にディーラーズ・バトルにも書いたのですが、そろそろマーケットは方向感がなくなりつつあり、要注意になってきました。
ユーロドルは1.45を越えて、私は上方向を予想していますが、多くの参加者は達成感から売るかも知れません。
せめて1.44前半で買っていれば、ストップ建値で損はないのでキープしてもいいかもしれませんが、ここから新たな買いポジションは持たない方がいいと思っています。
新高値を狙った買いなら、ストップも狭く、やられる覚悟での買いになりますね。
もっとも上抜けたら、大きく取れそうですけどi-229

ユーロスイスは先週の安値1.305付近がポイントだと思っています。

怪しいときは手を出さない!
これが損失回避には重要です。

ではまたi-88

お礼に代えて。

返信ありがとうございました。

お礼に代えて、取り急ぎCNNからの情報です。
福島原発の事故処理のために、アメリカから超大型の
コンクリート圧送ポンプが、軍の輸送船で出荷された模様です。

1.5キロ先までの放水も可能で、その後はコンクリートでの使用も
考えられているようです。
東電所有の納品になると、メーカー担当者がインタビューで
答えていました。

国内でも報道されているかは不明です。悪しからず…。




カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ