地震で円買い?

4月12日(火)

FXへようこそ
初めて虹色FXにアクセスされた方は、カテゴリ欄をご参照頂ければ、虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などをご覧頂けます。 具体的なの使い方や、トレードのコツは、ブログ記事を参考にして下さいね
毎日、直近のマーケット動向については、ディーラーズ・バトルTwitterで、虹色チャートをどのように見ているかを書いています。 貼付チャートはクリックすると、別ページで拡大します。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

今朝の少し大きな地震で円買いが進んでいます。
昨日意識していた84円50はギリギリで割ることはありませんでしたが、今朝の地震発生から円高が進んでいます。(私は寝てました
ドル円は84円10付近まで下落し、クロス円も下落。
ユーロドルも下落して、先週の動きが少し巻き戻されている印象です。

チャートはドル円の日足です。
20110412usdjpy1day.gif
日足はまだ虹になっていないので、こうした上下はあって当然でしょう。


日足では、虹はなく、方向感がないので、4時間を見てみます。(縦破線は週区切り線です)
20110412usdjpy4h.gif
4時間はご覧のように虹が出ていましたが、先週後半から少し乱れています。
昨日意識していた84円50を下抜けて84円に近づいていますが、円が買われる理由はあまりなく、また昨日の為替ラジオ MondayFXでも話していたように、日本の輸出企業などが積極的に円買いする理由もなく、まだ円安方向と考えています。
まずは先週の安値である、83円85付近に注目していて、この辺で反転すればドル円は上昇ではないかと思っています。

逆にここも下抜けて下げていくようだと、1時間チャートでは下向きの虹が現れそうで、ドル円は買いから売りに転換しなくてはならないかもしれません。
いずれにせよ、まだアジア時間の動きですし、慌てずにマーケットの流れを見極めてから、その流れに乗りたいと思います。


もうひとつはユーロドルの動きを見てみます。
チャートはユーロドルの日足です。
20110412eurusd1day.gif
こちらは日足でも明確に虹が美しく現れていて、ユーロ買い、ドル売りが鮮明です。
ただ直近(ピンク●部分)は、いつもの通り5EMAから離れ、買われ過ぎたので少し戻しています。
これはこのチャートの過去の部分を見てもわかるとおり、買われ過ぎれば、下げるのがマーケットで、そこから再び上がっていくかどうかに注目だと思います。

マーケットはずっとドル売り・円売り、ユーロ買い・ポンド買い・豪ドル買いという流れだったので、今週ぐらいから少し調整されるかもしれません。

調整後どちらにマーケットが動くのかを見極めてから参加したいと思います。

ちなみに現在はドルスイスの売りを継続。
...昨日のコメント欄で400pipsと書きましたが、もちろん40pipsの間違いです

ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

大本営発表リスク

こんにちは。

コメント訂正をありがとうございます。
それでも…と思って、チャートの見直しをしてしまいました。

もしかして、週足からのトレード?とか、公開されていない
方法もあるのかな~とも考えたりして??

日本の現状をCNNのニュースから考えてみると、
経済活動の後退もさることながら、以前からの原発事故に関する
記者会見の情報発信が信用できない旨のコメントが多く、
余震がある度に悪夢のような速報が流れます。(なぜかNHKより速いことも)

そんな事もあって、昨日のだいまんさんとYEN蔵さんも
白熱した論議になってしまったのかな?と思いながら聞いていました。

ユーロ円は122円で利確しました。
ドルスイの売りは堅調ですね!

Re: 大本営発表リスク

虹色の弟子さん、こんにちは!

なんとなく、ミスタイプしたような気もしてたのですが、
気になって見なおしてみたら、40じゃなくって400になってましたi-230

虹色の弟子さんは、よくCNNやCNBCを見ていらっしゃいますね。
日本にいると、国内のメディア(というか、マスコミi-230)と政府発表だけを見てしまいがちですが、グローバル・マーケットである為替市場に接し、世界視点でいると、日本の存在感は小さい上、政府発表は昔の大本営のようでアテにならないことも多いと思います。

為替市場を値動きや、各国の金利など客観的データ判断するように、国内の問題や特に今回の原発に関しては客観的データで判断することが大事だと思いますし、こうした情報へのアプローチは、震災後の3月16日のブログで書いた通りです。


先日YEN蔵さんとも話していたのですが、フランスは畑の隣に原発があったりしますが、万が一に備えてヨウ素剤を周辺住民に配布しています。
ところが、日本は戦前戦中の大本営発表と同じで、万が一を想定していないという恐ろしい事実が判明し、マーケットに例えるならストップを置いていない状態...

何事も政府やマスコミなどの一方的な情報に頼るのではなく、客観的事実や数値を見て、自分で判断する力を持つことが何より重要だと思います。

グローバル・マーケットを見ていると、こうした情報に対する目も養われると思います。


あ、ドルスイスは順調に下落ですね。 現在は70pipsぐらいi-229
ひとまず0.90か0.89が目標です。

ではまたi-88

から学んだこと

返信コメントありがとうございます。

私としては、あくまで虹色について語るべき場で、
政治的な私見を述べることは自重してきたつもりですが、
FXが海外勢の動意で大きく影響されることを学ばさせて頂いて
今回の震災についても、海外でどう扱われているかを知ろうと
思うようになりました。

田向さんと言葉のキャッチボールをさせて頂いた賜物で、
本当に感謝しています。

まだ余震も続きそうです。
身の安全にくれぐれもご注意ください。

Re: から学んだこと

私もFXのブログで政治的意見を表明するのは本意ではありませんが、政治や経済に限らず、誰かの情報や権威に基づいて判断するのは危険だと思っています。
...この点はFX初心者の時に身にしみていますi-182
   誰かの意見を参考にポジションを持ち損しても、誰もカバーしてくれませんi-229

FXを通じて、誰かが独立した1人の個人として判断する思考のお役に立てれば、このブログを書く意味もあると思っています。


広い視野を持たないと判断を間違えやすく大変なのは、明治維新でも、第二次大戦でも、先人が経験したことでしょう。
私たちはそれを忘れずに、先に進みたいと思っています。

ではまたi-88

私も一言・・・

田向さん、いつも私のトンチンカンなコメントに返信して下さりありがとうございます。また虹色の弟子さんにも、感謝です。私が知りたい質問をいつもタイムリーにして下さるので、助かります。多謝。  ところで私は華僑の知人友人が数人いるのですが、彼らはどんなに権威のある情報でも信用しません。彼らにとって価値ある情報とは、全世界に散らばって活躍している仲間の華僑からの情報だけです。国家と自分の考えは別、とはばからない彼らの生き方をこの大震災を機に再認識させられました。また投資や為替にしても世界中の華僑が、ネットワークで行動しているわけだから、われわれ日本の個人投資家は大変ですよね。 でも自分を信じてまわりの意見にふりまわされず成功のためには、どんな努力も惜しまない華僑の生き方、今の日本をかんがみて、参考にする所が少しあるかもしれませんね。  すみません、生意気なこと書いて・・・。  では 再見!

Re: 私も一言・・・

Jose Rainbowさん、こんばんはi-179

トンチンカンなんて思わずに、どんなことでも気軽にコメントして下さいね。
コメント欄がe-491虹色の仲間の交流の場になるのもいいと思います。

私の友人にも華僑がいますが、ネットワークを利用するだけでなく、勉強していて自立・独立している印象です。
信頼ではなく、信用。
信じて頼ると、相手に何かあった時には一緒に倒れちゃうこともあるのでi-229
信じてお互いに良い意味で利用しているようです。

私も他人に頼るのではなく、自分で判断できることが大事だと思っていて、
各自が相場を判断する方法としてe-491虹色を参考にして頂ければ幸いだと思います。

ではまたi-88
カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ