円の調整

4月5日(火)
FXへようこそ
初めて虹色FXにアクセスされた方は、カテゴリ欄をご参照頂ければ、虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などをご覧頂けます。 具体的なの使い方や、トレードのコツは、ブログ記事を参考にして下さいね
毎日、直近のマーケット動向については、ディーラーズ・バトルTwitterで、虹色チャートをどのように見ているかを書いています。 貼付チャートはクリックすると、別ページで拡大します。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

昨日のブログやディーラーズ・バトルで、ドル円・クロス円は買われ過ぎ、と指摘しましたが思ったほど昨日は下げませんでした。
しかし、買われ過ぎのレベルは同じで、昨日下げなかった分、この後下げる可能性が強いと思っていますが、今週は各国中央銀行が金融政策を発表しますし、ECBは利上げの可能性が高いことから、マーケットは様子見している可能性もあります。

まずは昨日(または一昨日)の直近の高値を越えて円売りが進むのかに注目です。

チャートはいつもの4通貨の6ペア
20110405 6pair1day
EURUSD、GBPUSD、EURGBP
USDJPY、GBPJPY、EURJPY の6ペアの日足です。

昨日のブログで買われ過ぎと判断した、ユーロドル、ドル円、ポンド円、ユーロ円のうち、ユーロドルは下落して5EMAまで下げました。
しかし、円はあまり動かず、ほぼ昨日のレベルにあります。
チャートでもまだ日足の5EMAから離れており(ピンク●部分)円は買い戻される(下げる)可能性が高いと考えています。

このため、ここからのドル円・クロス円の買いは控えたいところです。

まず今日はRBAが政策金利を発表しますし、木曜日は日銀・BOE・ECBが金融政策と政策金利を発表するので、今週はここに注目であまり動かないかも知れません。

また普段はあまり注目されない日銀ですが、震災の影響で大きな金融緩和策を出してくるかもしれず(たぶんないと思いますが)、こうした思惑も円を動かさない理由かもしれません。
...この辺は昨日のForexRadioのMondayFXYEN蔵さんが語っています。

中央銀行のイベントが続くので、小さな動きにサッと乗るか、逆に小さな動きには惑わされずに大きな動きになるのを待つのが良いかも知れません。


ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ