スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル売り...円は?


FX
へようこそ


昨日、民主党・鳩山政権が発足しました。
今までと違う、新たな手法は閉塞感の漂う日本に新たな風を吹き込むかもしれません。
オバマ政権と同様にまずは100日、様子を見てみましょう。


さて昨日はその鳩山政権の藤井財務大臣が就任前に「異常時でなければ為替介入しない」とコメントし、円買いになりました。
しかし、米国指標の発表ごろから、次回のFOMCで金利の引き上げを議論するとの噂が出るなどしてドル買いとなり、戻ってしまいました。


チャートはユーロドルの4時間足です。
EURUSD4H

9月に入ってから、ずっとドル安の流れで、ユーロドルは1.43から1.47まで上昇しています。


こうなると、ドル円も当然円高のはずで...
USDJPY4H
こちらも、たまに戻りはあるものの、緩やかに円高となっていてます。
ただ、90円付近が底堅く、近ごろは下げては戻し...の展開です。


昨日の鳩山政権の誕生で、金融担当大臣についてはロイターなどが不安視している投資かもいると報道しており、案外、今後のキーになるかもしれませんね(そうあって欲しくはありませんが)



さて、それでもドルストレートはわかりやすいのですが、どうもわかりにくいのがクロス円。
チャートはユーロ円の4時間ですが
EURJPY4H

ドル売りの強弱でユーロに合わせて上昇したり、円に合わせて下落したり、しています。

虹色のなかで遅いラインのはあまり上下せず緩やかで、どちらにも明確な方向性が出ていないことがわかります。


レンジ相場になっていますから、4時間の遅いラインで大きく変化がないことを確認しつつ、1時間や15分などの短い時間のチャートでの虹の上下に合わせて、下で買い、上で売る、という方法もあるかもしれません。
ただ、私はとても慎重なので、日足・4時間・1時間の方向が明確な通貨ペアで、最終的には15分や5分足で最終的に方向を確認してトレードしています。


ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。