年度末・四半期末・月末

3月31日(木)

FXへようこそ
初めて虹色FXにアクセスされた方は、カテゴリ欄をご参照頂ければ、虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などをご覧頂けます。 具体的なの使い方や、トレードのコツは、ブログ記事を参考にして下さいね
毎日、直近のマーケット動向については、ディーラーズ・バトルTwitterで、虹色チャートをどのように見ているかを書いています。 貼付チャートはクリックすると、別ページで拡大します。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

今日は日本の年度末、3月31日です。
当然ながら3月末で、月末でもあり、第1四半期末でもあります。
また明日は米国雇用統計があり、今日は動きにくいか、動いても流れになりにくいのではないかと思っています。

チャートはドル・円・ユーロ・ポンドの4通貨の6ペアの日足です。
20110331 6pair1day
EURUSD、GBPUSD、EURGBP
USDJPY、GBPJPY、EURJPY という配置。
下段の円は、ドル円が上方向に動いていて、ポンド円、ユーロ円も上昇。
特にユーロ円はユーロドルも上昇トレンドなので、虹が出てきました。
既にユーロ円はこの3月17日の安値からの2週間で10円以上上がっています。
...底で乗ってれば...という話は今日のFOREX RADIO たらればFX
   大橋ひろこさん、大塚亮さんのトークを楽しみにしたいと思います。

さてマーケットで気になるのは、ユーロドルの動き。
数日下げていましたが、虹のチャートが示すように上昇トレンドが継続しています。
このためドルは売られる方向で、ポンドドルも上がってきています。
こうしたドル売りの中で、円がどこまで売られるか(ドル円がどこまで上がるか)に注目です。

ドル円は昨日から注目の83円30を上抜けできず、一旦は82円75まで下げてから、再び上値トライしています。
今日もこのレベルを上抜けるのかに注目ですが、ここを抜けられないと、再び下落する可能性もあると思っています。

今回の円売りが期末のポジション調整や決済だった場合、また83円30を抜けられないということは円買い圧力が強い可能性もあり、下方向へ行ってしまうかもしれません。

今日の月末期末、明日の雇用統計で注意が必要だと思いますし、特にドル円・クロス円は3月17日の急落で買い持ちしていたポジションのストップが狩られてしまった可能性が高く、マーケットは流動性が低下しているかもしれません。
急激な動きが起こりやすい時期なので、流れ弾に当たらないように注意したいと思っています。

ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ