スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポルトガル格下げ

3月25日(金)
FXへようこそ
初めて虹色FXにアクセスされた方は、カテゴリ欄をご参照頂ければ、虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などをご覧頂けます。 具体的なの使い方や、トレードのコツは、毎日のブログを参考にして下さいね
Twitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況分析などを、随時つぶやいています。
なお、貼付されているチャートはクリックすると、別ページで拡大できます。

昨夜格付け会社フィッチはポルトガルの格付けをA+からA-へ2段階引き下げました。
昨日のブログで書いたように、ポルトガル議会は財政再建のための緊縮財政策を否決したので、これを考慮したものと思われます。

チャートは、全体の動きを見るときによく使う、ドル・円・ユーロ・ポンドの主要4通貨の組合せ6ペアの日足です。
20110325 6pair1day
EURUSD、GBPUSD、EURGBP
USDJPY、GBPJPY、EURJPY という配置になってます。

チャートのピンク円)は、3月22日のブログで、上がりすぎを指摘し、下落を予想したポイントです。
...予想通り下落しました。虹、凄し!

今回はグリーンの円)に注目で、やはり5EMAから離れているので、ここへ少し戻る動きがあると思っています。
これで見ると、ユーロポンドが買われ過ぎなので、ユーロが売られるか、、ポンドが買い戻される動きがあるかもしれず、他のペアを見るとポンドドルが下げすぎているので、ここが少し上に戻るかも知れません。


昨夜の24時ごろにディーラーズ・バトルにドル売りで、ユーロドル、オージードルは上昇、ドルスイスは下落と書きましたが、思ったほどその方向に動いておらず、ポルトガルの格下げで少し動きが鈍くなっていて、注意しています。

ただ、議会の否決、2段階格下げ、という悪材料が出ているにも関わらず、ユーロは意外に下げておらず、ドル売りが強いのか、ユーロ買いが強いのか、4月のECB理事会の前まではドル売りが続くのかもしれません。


ポルトガルの財政や格下げやどの程度影響するかに注目したいと思います。


今日で震災から2週間たちました。
地震発生時は、週に1回ぐらい開催しているFX勉強会の最中でしたが、当然中止。
その後もまだ再開していません。

しかし、昨夜参加者の方からお電話を頂きました。
この方は、これまでチャートも見たこともなければ、株どころか投資信託もやったことがない方なのですが、定年後の資産運用と年金受給までの空白期間対策として、FXを勉強し始めました。
1月に私の勉強会に参加して初めてFXというものを知り、週に1回まじめに虹色を勉強していて、デモですがこの2ヶ月の成績は+20% 上出来です

これまで投資をしたことがない、とても慎重な方なので、迷ったらやらない、虹がはっきりしなければやらない、という基本を守っています。 まだ2ヶ月なので、私からはもっと練習するようにと伝えており、本人も慎重なのでもっと自信を持てるまで練習して、その後少額から少しずつトレードしたいとのことです。

経済に興味のなかった全くの素人でも虹の基本通りトレードすれば、このわかりにくい2ヶ月に震災や介入も経験しつつも、2ヶ月で+20%の運用を出来ているのは素晴らしいと思います。
...私はこういう人を増やしたい


これからも様々なルートでみなさんのお役に立てればと思っています。

ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。