スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーロに注目

3月24日(木)
FXへようこそ
初めて虹色FXにアクセスされた方は、カテゴリ欄をご参照頂ければ、虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などをご覧頂けます。 具体的なの使い方や、トレードのコツは、毎日のブログを参考にして下さいね
Twitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況分析などを、随時つぶやいています。
なお、貼付されているチャートはクリックすると、別ページで拡大できます。


今朝のポルトガル議会で、緊縮財政案が否決されました。
ソクラテス首相は大統領に辞表を提出しましたが、野党は財政再建の代替策を提出できずにいます。
ポルトガルは10年国債の利回りが8%台まで上昇しており、EUに支援要請する可能性が高まっています。

チャートはユーロドルの1時間(縦破線は日付区切り線)です。
20110324eurusd1h.gif
これまでにこのブログやディーラーズ・バトルで書いてきたように、火曜日に高値を付けてから虹は乱れはじめ下落しています。
...ツイッターでも書いていますが、こちらは近ごろ震災関連も多いのでご注意

しかし、上昇の虹が乱れた=下向きの虹、ではありません。
ここは火曜日に発売された月刊 FX攻略.com 5月号で、「トレンドの転換期」と題して書いたコラムと同じような状態になっていますので、参考になるかもしれません。
1時間チャートでは虹は上向きにも、下向きにも現れておらず、どちらに動くか迷っている状態です。

これまでなら、ポルトガルのこうした状況ではユーロが一斉に売りこまれそうなのですが、ポルトガルが悪いという状況はずっと織り込まれていますし、そうした状況下でもユーロはECBの利上げ期待で上昇してきています。
このため、ギリシャやアイルランドの時のように急落することは避けられるかもしれません。
虹の動きでマーケットがどう判断しているのかを見極めたいと思っています。

チャートはユーロドルの日足(縦破線は月区切り線)の拡大版です。
20110324eurusd1day.gif
日足で見ると、ユーロドルは明確に美しい虹が出ており、5EMA10EMAが接触すらしていません。
ただ、今週のブログで予測してきたように、上がりすぎていた(部分)ので、予想通り、下げ始めました。

現在の下落の動きが、こうした上がりすぎによる調整の下落なのか、ポルトガル情勢によるユーロ売りの下落なのか、を見極めることが重要だと思います。
...私のスタンスはまだユーロ買い・ドル売りで、上昇を考えており、
   今月のコラムと同じように動く可能性を考えています。


ポルトガル議会は今朝5時頃否決したので、まずは今日の欧州時間からどう動くかに注目しています。


ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。